午前中からすでに夏日の所も 九州から東海で30℃に迫る暑さ 東北は20℃に届かず

39

2022年05月23日 12:44  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真午前中からすでに夏日の所も 九州から東海で30℃に迫る暑さ 東北は20℃に届かず
午前中からすでに夏日の所も 九州から東海で30℃に迫る暑さ 東北は20℃に届かず

きょう23日は、東海から西のエリアは広い範囲で晴れて、朝から気温が上がっています。午前中からみるみる気温が上がり、すでに夏日になっている所もあります。一方、東北はくもりや雨でひんやり。このあとも気温があまり上がらず、20℃に届かない所が多い予想です。



●午前中から夏日の所も


きょう23日は、寒気を伴った低気圧が北日本を東へ進んでいます。一方、東シナ海には高気圧があり、本州付近は西から高気圧に覆われています。九州は雲の広がっている所が多いですが、中国、四国から東海にかけては、晴れている所が多く、朝から気温が上がっています。正午までの最高気温は、宮崎26.6℃、広島27.9℃、高知27.2℃、大阪25.5℃、名古屋27.3℃とすでに夏日になっている所があります。東京都心は24.4℃、比較的過ごしやすい気温です。一方、くもりや雨の東北は気温が上がりにくくなっています。正午までの最高気温は、福島18.1℃、仙台18.5℃などとなっていて、20℃に届いていない所がほとんどです。


●このあとの天気や気温は?


九州は雲が広がっている所も、次第に晴れてくるでしょう。ただ、夕方にかけて、局地的な雨や雷雨に注意が必要です。中国、四国から東海は、このあとも晴れる見込みです。関東は、昼前にかけて雨がザっと強まった所もありましたが、このあとは北部や山沿いも含めて広い範囲で晴れるでしょう。東北や新潟は雲が多く、所々で雨が降りそうです。北海道は日が差しても、夜にかけて雨や雷雨にご注意ください。最高気温は九州から関東にかけて25℃以上の夏日になる所が多くなりそうです。名古屋と広島は29℃、佐賀で30℃の予想です。西日本ほど空気はカラッとしていますが、熱中症に注意が必要です。特に、炎天下の屋外の作業は、時々涼しい場所で休憩をとるなど、熱中症対策を行いましょう。寒気の影響を受ける東北や北海道は、最高気温が25℃以下の予想で、特に東北は4月並みで涼しいでしょう。長袖の上着など、羽織るものが必要です。気温の変化が大きい季節ですので、服装選びにはご注意ください。あす24日は、東北や北海道も広い範囲で晴れる見込みです。最高気温は20℃を上回り、過ごしやすい陽気になりそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 海で子供と遊ぶシーズンやね
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定