吉本興業、福井県の金井学園と包括連携協定を締結 ロングコートダディが“つるつるいっぱい”情報発信

1

2022年05月23日 12:46  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真学校法人金井学園と吉本興業株式会社の「包括連携協定締結式」に参加した(前列左から)堂前透、兎、泉正隆氏、掛下知行氏、池田岳史氏、飯めしあがれこにお(後列左から)田中ショータイム、谷口理、小島潤一、仲西隼平、前田龍二 (C)ORICON NewS inc.
学校法人金井学園と吉本興業株式会社の「包括連携協定締結式」に参加した(前列左から)堂前透、兎、泉正隆氏、掛下知行氏、池田岳史氏、飯めしあがれこにお(後列左から)田中ショータイム、谷口理、小島潤一、仲西隼平、前田龍二 (C)ORICON NewS inc.
 吉本興業と学校法人金井学園(福井県福井市)が包括連携協定を結ぶことになり、23日、大阪・よしもと漫才劇場で締結式が行われた。吉本興業が進めてきた地域創生の取り組みと、福井工業大学などを運営する金井学園の考えが一致し、芸人と学生のコラボレーションを実施することになった。

【写真】意気込み充分!ガッツポーズを見せるロングコートダディ

 連携テーマには「Co-Create 〜共創〜」が掲げられ、福井県の若者たちが熱中していること、学んでいること、将来の目標などを吉本興業のチャンネルを通じて、コンテンツを共創・発信し、日本全国・世界へと羽ばたく人材を育成、地方創生につなげる。

 福井工業大学の掛下知行学長は「“お笑いの東大”吉本興業と包括連携協定を結べることが非常にうれしい」と期待を込め、学校運営の考え方などを説明した。大学では宇宙に関する最先端研究を行っているほか、グループには付属の福井高等学校と福井中学校、さらに製菓、医療福祉、公務員の専門学校を擁する。

 こうした説明を受け、吉本興業ホールディングスの泉正隆取締役副社長は「宇宙のこと、医療のことなども聞けてワクワクしております。今後とも福井県のために精進してまいります」と張り切った。一方で、福井工業大学の池田岳史副学長は連携事業を通して「(学生が芸人の)プロの仕事に触れ、楽しんでくれればというのが正直なところ」と明かした。

 具体的には、よしもとBSの平日ワイド番組『Cheeky's a Go Go!』(月〜金 後1:00)で、コーナー「ロングコートダディのつるつるいっぱい学園」(毎週金曜 後4:30頃)をスタート。福井県出身のロングコートダディ・堂前透が“先生役”となり、相方の兎や芸人中間、金井学園の生徒・教師たちとともに福井県の魅力を発信していく。“つるつるいっぱい”は方言で「あふれるほどいっぱい」の意味。

 このほか、SDGs、教育、産学連携なども織り交ぜ、YouTubeやSNSを活用した「FUKUI-MIRAI-LABO」からも情報を発信していく。

このニュースに関するつぶやき

  • 全く想像だにしなかった包括連携。なんか、面白いことをやってくれそうだなと。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定