福井県育ちのロングコートダディ堂前透、高校時代の初デートは純朴「若狭湾を2人でなぞって歩いた」

1

2022年05月23日 13:09  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真高校時代の初デートについて語ったロングコートダディ・堂前透 (C)ORICON NewS inc.
高校時代の初デートについて語ったロングコートダディ・堂前透 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ロングコートダディが23日、大阪・よしもと漫才劇場で行われた吉本興業と学校法人金井学園(福井県福井市)の「包括連携協定締結式」に登場。福井県出身のロングコートダディ・堂前透が高校時代の恋の思い出を明かした。

【写真】意気込み充分!ガッツポーズを見せるロングコートダディ

 堂前は福井県で生まれ育ち、高校卒業後に大阪で芸人となった。福井に住んでいた頃は「何もないところだと思っていた」と明かしながら、「大阪に出てきてからあらためて魅力に気づいた。自然がいっぱいで、ご飯がおいしい」と地元に感謝。

 今回の包括連携協定により、金井学園グループの福井工業大学や付属の福井高等学校、福井中学校らの学生・生徒たちと番組コーナーを“共創”していく。相方の兎は、学生たちから仕入れた情報として、福井県に「背中に稲妻が落ちるほどうまい」ラーメン屋があると言い、名物・ソースカツ丼についても「めちゃくちゃうまかった。背中に稲妻が落ちました」と笑わせた。

 よしもと漫才劇場「マンゲキ」組のなにわスワンキーズ、フースーヤ、「福井すみます芸人」の飯めしあがれこにおらも参加。堂前が学校の体育館を「1ヶ月ぐらい貸し切って、ちっさい文化祭する?」と提案するなど、福井県でやりたいことの話題で盛り上がった。

 また、堂前は「今の学生さんと話すこと自体が刺激的。コントもいいし、何でもしていきたい」と意気込み、芸人志望の学生の相談にも乗り気。そんな自身の高校時代を聞かれると、「お付き合いしていた彼女がいたんですけど、学校終わりに初めてデートしようかとなって、どこに行ったらいいのかわからなくて、若狭湾を2人でなぞって歩いた」と純朴エピソードを明かした。

 よしもとBSの平日ワイド番組『Cheeky's a Go Go!』(月〜金 後1:00)で、コーナー「ロングコートダディのつるつるいっぱい学園」(毎週金曜 後4:30頃)を開始。堂前が“先生役”となり、兎や芸人たち、金井学園の生徒・教師たちとともに福井県の魅力を発信していく。“つるつるいっぱい”は方言で「あふれるほどいっぱい」の意味。
    ニュース設定