アメリカン航空、マイクロソフトと連携 アジュールでDX促進

0

2022年05月23日 14:01  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

アメリカン航空とマイクロソフトは提携し、乗客によりスムーズな旅行体験を提供する。

アメリカン航空は、Microsoft Azureをアプリケーションなどで優先的に採用し、マイクロソフトを最大のテクノロジーパートナーとして、デジタルトランスフォーメーションを促進する。

両社は、データやデジタル技術を活用して利用者の要望に応えるとともに、アメリカン航空の従業員に、スムーズな旅行体験を可能とするツールを提供する。手荷物追跡の強化や天候に応じたフライトの自動経路変更、デジタルツインの活用による主要ハブ空港での運航シミュレーションや効率向上のための事前調整など、顧客体験や航空会社の運営といったあらゆる側面が、高度な分析やデジタル技術を用いて最適化される未来を想定しているという。

すでに、Microsoft Azureに構築した「インテリジェントゲーティングプログラム」を用い、ダラス・フォートワース国際空港で到着便に対し、機械学習やデータ分析によってゲートを割り当てられるようにした。1便あたり1分以上の地上走行時間を削減し、燃料の節約も可能となった。

この他にも、アメリカン航空はマイクロソフト社員の出張をサポートし、新たに強化した特典を提供する。マイクロソフト社員からのフィードバックをもとに、今後の技術革新に役立てるとしている。

    ニュース設定