【特集】2022年のバイク事情 第20回 【東京編】ライダー1,000人に聞いた、おすすめのツーリングスポット5選

0

2022年05月23日 15:01  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
コロナ禍では“密を防げる移動手段”としてバイクの人気が高まりました。新たに免許を取って乗る人だけでなく、若い頃に乗っていた中高年のリターンライダーもずいぶん増えたようです。



2022年のゴールデンウィークは3年ぶりに行動制限のない大型連休となり、行楽地は多くの観光客で賑わいましたが、気兼ねすることなく遠距離のツーリングを楽しんだ方も多かったのではないでしょうか。感染状況によっては再び行動制限が求められる可能性もありますので、感染予防を心がけつつ、ツーリングを楽しみたいものですね。



今回から、マイナビ会員の1,000人のライダーがおすすめする各地のツーリングスポット5選を連載でご紹介。まずは日本の首都・東京編です。

【1】レインボーブリッジ



東京のおすすめツーリングスポットとしてもっとも多かったのが「レインボーブリッジ」。都心部と東京臨海副都心を結ぶ首都高速11号台場線の一区間ですが、1993年夏の開通以降、数多くの映画やドラマ、マンガなどにも登場し、東京を象徴する名所のひとつになりました。「レインボーブリッジ」は夜間に白色にライトアップされますが、季節やイベントに応じてさまざまなカラーのイルミネーションで彩られます。


昼間は東京湾の囲むビル群を一望できますが、やはり美しいのはライトアップされる時間帯でしょう。日の出、日の入の時間帯では、赤く染まる空とビル群の照明も組み合わさることで、とても幻想的な景色が味わえるはずです。

【2】東京都西部



東京といっても高層ビル群が印象的な23区内とはうって変わり、秩父山や相模湖に面した西部は大自然の景観を満喫できるツーリングスポットです。最西部の「奥多摩湖周遊道路」は奥多摩町と檜原村を結ぶ全長約20kmのワインディングロード。奥多摩湖や周囲の山々を一望できる「月夜見第一駐車場」にはたくさんのライダーが立ち寄ります。渓谷や滝、鍾乳洞などの絶景ポイントのほか、温泉やグルメも充実しています。


【3】高尾山周辺



奥多摩から南東の八王子では「高尾山」が有名ですね。ライダー用の装備で登るのが大変そうなら、ケーブルカーやリフトも利用できます。また、八王子市内を通る甲州街道に沿って流れる「南浅川」や相模湖に抜ける国道20号線には、80年代は走り屋達で賑わった「大垂水峠」も。現在は通行制限も解除されたようですので、懐かしい方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


【4】新宿副都心

新宿、渋谷、池袋などの新宿副都心には、高層ビル群が立ち並んでおり、平日は大混雑する場所ですが、週末や祝日には道路も空き、歴史的な史跡をめぐる観光客でにぎわいます。有名なところでは、新宿駅のすぐ隣にある「新宿御苑」。大都会のターミナル駅のすぐ隣にこんな広大な緑があったのか、と驚く人も多いようです。


これ以外にも、渋谷には「代々木公園」や「明治神宮」、その近くにはホンダの「ウェルカムプラザ青山」もあります。都内に勤めている方でも、休日に普段は見られない東京の名所をバイクで巡ってみるのもよいかもしれませんね。

【5】皇居周辺



こちらも新宿副都心同様、週末や連休の期間は比較的道路も空いて走りやすくなるようです。皇居周辺には「皇居東御苑」や「外桜田門」、「靖国神社」といった歴史的な名所が数多くあり、外国人を含めた多くの観光客でにぎわっています。内堀通りなど、皇居を一周できるルートを走りながら、これらの景色を楽しむ方も多いようです。


また、皇居周辺からは北東に離れますが、電子パーツやサブカルの聖地「秋葉原」や、アメ横で有名な「上野〜御徒町」には老舗の革ジャンやアメカジ専門店が多数ありますね。今はだいぶ店舗も減りましたが、80年代は首都圏のヤング・ライダーが殺到した「上野バイク街」を散策するのも面白いのではないでしょうか。

そのほか、おすすめのツーリングスポット



「東京」というと、六本木ヒルズや東京スカイツリーなどの高層建造物が立ち並んだ大都会のイメージですが、それは23区の一部の区域。そこから少し離れた「浅草」や「柴又」などには、いまだに昔ながらの下町風情が楽しめるスポットも数多く残っています。



23区から西に進んだ「吉祥寺」はサブカルの発祥地として人気の街。カップルで行けば退屈することはないでしょう。また、なぜかライダーは飛行機好きも多いですが、こういった方には「福生」の横田基地がおすすめ。基地内を開放する日米友好祭も開催されますので、チェックしてはいかがでしょうか。

まとめ



バイクでツーリングというと、山や海などの大自然が満喫できるスポットを想像しがちではないでしょうか。もちろん、東京にも西部には「奥多摩」のような場所もありますが、都心の首都高速から摩天楼を見ながらのナイトランや、小回りの利く小型バイクで下町や歴史的な名所を巡るなど、一風変わったツーリングも楽しめるのも東京ならでは。



平日の都心部の道路は大混雑していますが、空いている週末や連休の「東京ツーリング」は穴場ともいえます。注意点があるとすれば、バイクが通行できないアンダーパスやオーバーパスのほか、首都高速のタンデム(二人乗り)禁止区間などの交通規制があることでしょう。気軽にバイクを止められる「道の駅」のような場所もなく、駐輪場も分かりにくいかもしれませんので、事前に場所を確認しておくのもお忘れなく。


調査時期: 2022年4月7日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 1,000人

調査方法: インターネットログイン式アンケート(フォルサ)
    ニュース設定