魔裟斗&堀口恭司、“世紀の一戦”天心VS武尊を予想「3ラウンドだとスピードが有利…」

0

2022年05月23日 15:04  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真魔裟斗(左)と堀口恭司がYouTubeでコラボ (C)ORICON NewS inc.
魔裟斗(左)と堀口恭司がYouTubeでコラボ (C)ORICON NewS inc.
 格闘技・RIZINバンタム級王者の堀口恭司と、元K-1世界王者の魔裟斗が22日、お互いのYouTubeチャンネルでコラボ動画を公開。日本の格闘技界を支えてきた新旧2人の王者が、来月に開催される那須川天心VS武尊の“世紀の一戦”を予想した。

【動画】敗戦から一夜・・・試合を振り返る堀口恭司 独占インタビュー

 6年ほど前から生活拠点をアメリカに移した堀口だが、日本に住んでいた頃はジムでよく会っていたという2人。焼肉屋でリラックスしながら、先月の『BELLATOR 279』での堀口の試合や、アメリカでの練習環境について語りあった。

 世界的な格闘技の人気が高まっているという話題の流れで、ビッグイベント『THE MATCH 2022』(6月19日・東京ドーム)のメインで行われる天心VS武尊について語り合うことに。堀口は「武尊くんはガンガン押してきますけど、天心くんかなと思うんすよね」と、かつて『RIZIN』で拳を交えた天心の勝利を予想した。

 その理由として、「当日(の契約体重)が62キロっていうのがあるじゃないですか。それがあったらやっぱりテクニックかなって思うんすよね」と、体重差をポイントに指摘。魔裟斗が「武尊のパワーがそこまで生かしきれない?」と尋ねると、「多分ちょっと(体が)小さくなっちゃって」と語った。

 また、魔裟斗は「あと(試合が)3ラウンドっていうのが、ちょっと短いかなって。3ラウンドだとスピードがある方がちょっと有利なんじゃないかなぁ」と、堀口同様に天心有利と予想した。

 2人の試合は前日計量で58キロ、当日のリカバリー体重は62キロ。天心より重い階級で戦っている武尊にとって、不利なルールと言われている。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定