キャンメイクから “生まれつき風” につくれる涙袋専用コンシーラーが登場! 細心で超ナチュラルに仕上がります♪

0

2022年05月23日 15:11  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

韓国コスメではときどき見かける涙袋専用のコンシーラー。2022年5月下旬、ついにCANMAKEから登場します!

しかもイエベ向け・ブルベ向けの2色展開で、これはもう使える予感しかしません♪

編集部に届いたサンプルを使ってみたら、大人にもぴったりなナチュラルな涙袋が仕上がりだったのでご紹介します。

【超スリム!】

「アイバッグコンシーラー」は、涙袋専用のスティック状コンシーラー。涙袋に合わせた3mmのスリム芯で、見た目はまるでアイライナーのようです。

繰り出し式ですが、1度繰り出すと元に戻らないのでその点だけ注意しましょう。

【選びやすい2色展開】

色展開は、イエベ向け・ブルベ向けと選びやすい2色。

01 イエローベージュ(イエベ向け)
02 ピンクベージュ(ブルベ向け)

どちらもラメ感やパール感のないマットな質感。そして、ブルベの私には「02 ピンクベージュ」のほうが肌なじみが良かったです。

ぷっくり自然な生まれつき風涙袋がつくれるらしいのですが、果たしてどうなるでしょうか……!?

【ブルベさん向けカラー】

私の肌トーンに合った「02 ピンクベージュ」を使ってみたら……超ナチュラルな印象です。

涙袋にメイクしていないみたいなのに、よ〜く見るとほんのりピンクがかった明るさがプラスされて「元々こんな涙袋なんです」感が演出されています。

【イエベさん向けカラー】

ちなみに、ブルベの私が「01 イエローベージュ」を涙袋に使ってみると……私の肌トーンには合っていないのですが、それでも自然な仕上がりになりました!

キラキラうるうる感はないものの、ナチュラルに目の下の涙袋ゾーンをワントーン明るくしてくれています。

【結論:超ナチュラル!】

ということで、2色とも超ナチュラルな仕上がりでした〜!

かなり自然なので、自分のパーソナルカラーでない色でも浮きにくいです。個人的には肌の色だけでなく、アイシャドウの色味によって選ぶのもあり! と感じました♡

ただし、「涙袋をぷっくり盛りたい」というときにはちょっぴり物足りないかも。その反対に「ほんの少しだけ涙袋を明るくしたい」というときにはピッタリだと思います。

【大人にこそオススメしたい♪】

個人的には「涙袋を盛りすぎたくない、でも明るさは欲しい……!」という大人にこそ使って欲しいアイテムです♪

以前ご紹介したチャコットの「クレヨンコンシーラー」にも似ていますが、幅が細いためか、キャンメイクはもっと自然な仕上がりになりました。

お値段は各715円(税込み)。プチプラなので、涙袋をほんのり盛りたい大人女子はぜひチェックしてみてくださいね♡

参考リンク:CANMAKE
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定