青山フラワーマーケットが「nendo」と共同開発したブーケを発売、パッケージのままフラワーベースとして使用可能

0

2022年05月23日 15:21  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真<br />                    クレープブーケ<br /><br />                    Image by: Aoyama Flower Market<br />

クレープブーケ

Image by: Aoyama Flower Market
 「青山フラワーマーケット(Aoyama Flower Market)」が、佐藤オオキが率いるデザインオフィス「nendo」と共同開発した「クレープブーケ」を発売した。価格は税込2750円。

 「クレープブーケ」は、円錐形のペーパーでできたブーケ。中にはウォーターカップがセットされており、中央の切り取り線から上下を切り離し、上部を逆さにして置き、その上に花の部分を重ねることでそのままフラワーベースとして使用することができる。ブーケを作った時から常に花が保水されている状態になるため、鮮度の落ちを防ぐことができるという。ペーパーには「Living With Flowers Every Day」のロゴを配し、ニュアンスカラーのサテンリボンをあしらった。
 今回発売されたのは、nendoオリジナルデザインと青山フラワーマーケットカスタムデザインの2種。nendoオリジナルデザインは、青山フラワーマーケット南青山本店限定で販売される。
    ニュース設定