那須川天心VS武尊、ファッション誌表紙で“先行バトル” 赤コーデで熱い火花を散らす

6

2022年05月23日 16:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『smart』7月号で表紙を飾る(左から)那須川天心、武尊 写真=森 健人
『smart』7月号で表紙を飾る(左から)那須川天心、武尊 写真=森 健人
 6月19日に東京ドームで開催される格闘技イベント『THE MATCH 2022』で対戦する那須川天心と武尊が、25日発売のファッション誌『smart』7月号(宝島社)の表紙に登場。日本中が注目する“世紀の一戦”に挑む2人が、ひと足早くファッション誌のカバーで火花を散らす。

【表紙カット】真っ赤な衣装を着こなす那須川天心&武尊

 表紙ではともに赤いコーディネットをまとった二人。誌面でのファッションシューティングでは、天心が水色のライダースにスニーカーを合わせたストリートコーデ、武尊は白をベースにデザインシャツ&ブーツというきれいめワークスタイルを着こなし。それぞれの個性を生かしながらも特別感のある装いで魅了した。

 インタビューでは、着用したコーディネートの感想や自身のファッションのこだわり、初めて『smart』の表紙を飾った思いなどを語った上で、目前に迫った世紀の一戦への強い決意を打ち明けた。

 天心は、この一戦が東京ドームで行われることについて「僕が格闘技を始めた頃は、後楽園ホールを満席にするのも難しいのに、隣の東京ドームでは同日開催されているコンサートは満員どころかグッズ販売の行列までできていたりして。『何だこれ!? 俺のことなんて誰も知らないのに……』って悔しかった記憶がすごく鮮明に残っています。そのときに誓った『いつか自分も成り上がって、絶対に東京ドームを満員のお客さんで埋めてやる!』という願いが今現実になるどころか、それ以上のことになっているじゃないですか。今やエンタメ業界、いや、日本を動かしている感覚さえあります」と自信を込めて語った。

 一方の武尊は、この試合の実現に向けて自身が水面下で動いていたことを明かし「最初は(試合実現が)無理なんじゃないかという感じはありました。実現させようともがくほど、両陣営の溝が深くなっていった時期もあったし。それでも実現させることが大事だと考えていたので、(外野から)何を言われてもとにかく耐えて、絶対に実現できると信じて水面下で動いていました」と振り返った。

【写真】撮影=森健人/スタイリング=TEPPEI/ヘアメイク=TAKAI(for 天心)、小園ゆかり(for 武尊)

このニュースに関するつぶやき

  • 那須川ってこんな顔だっけ?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定