【家つまみ】ご飯も晩酌も相性最高 豚バラ×グリーンアスパラガスの肉巻き

3

2022年05月23日 16:00  AERA dot.

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真アスパラガスのくるくる肉巻き(撮影/写真映像部・松永卓也)
アスパラガスのくるくる肉巻き(撮影/写真映像部・松永卓也)
 料理研究家の黒田民子さんが教える「家つまみでひとやすみ」。今回は「アスパラガスのくるくる肉巻き」。


【作り方のワンポイントアドバイスを写真で紹介!】
*  *  *


 今回は初夏が旬のグリーンアスパラガスを使った人気のおつまみをご紹介。豚バラ肉の巻き方を覚えれば、じつに簡単。ぜひレパートリーに加えてください。


 材料はアスパラガスと豚バラ肉と定番の調味料だけ。まずアスパラガスは根元の先を切り落とし、硬い部分をピーラーでむきます。


 そして豚バラ肉を広げ、アスパラガスの根元から、らせん状にくるくると巻き付けます。この時、少し重ねながらしっかりと巻き付けるようにしましょう。



 焼く時は、フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、豚バラ肉の巻き終わりを下にして焼き始めるのがコツ。こうすることで肉がくっつき、バラバラになりません。


 転がしながら全体を焼いたら、フタをして数分蒸し焼きにすると中がホクホクに。



 あとは仕上げに醤油、酒、みりんを加え、煮詰めながら絡めるだけ。スーパーで手軽に入る材料なので、晩酌のおつまみに困ったら、ぜひお作りください。ご飯のおかずにも最高ですよ。


(構成/沖村かなみ)


■アスパラガスのくるくる肉巻き


【材料(1〜2人分)】アスパラガス5本、豚バラ肉(薄切り)約150g、塩・黒胡椒各少々、サラダ油小さじ2、醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1


【作り方】(1)アスパラガスの根元の先を切り落とし、硬い部分の皮をピーラーでむく。(2)(1)に豚バラ肉を少し重ねながら巻き付け、塩、黒胡椒をふる。(3)フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)の巻き終わりを下にして焼き始め、転がしながら全体を焼く。最後に2分ほどフタをして蒸し焼きにする。(4)(3)に醤油、酒、みりんを加えて肉に絡める。


【ワンポイントアドバイス】アスパラガスに肉を巻く時は、少し重ねながらしっかりと巻き付ける。


豚バラ肉の巻き終わりを下にして焼き始めると肉がくっつき、ほどけにくい。



※週刊朝日  2022年5月27日号


    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定