米国のヒーロー「パワーレンジャー」、コミックにノンバイナリーのキャラクター登場へ

3

2022年05月23日 20:22  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真デスレンジャー
デスレンジャー

 日本の特撮番組「スーパー戦隊」をベースにした米国のヒーローシリーズ「パワーレンジャー」に、ノンバイナリー(男女のいずれにも属さないと考える性自認を持つ人)のヒーローが加わることが明らかになりました。



【その他の画像】



 この新ヒーロー「Death Ranger(デスレンジャー)」が登場するのは、BOOM! Studiosが8月に単発作品として刊行するコミック版のパワーレンジャー「POWER RANGERS UNLIMITED: THE DEATH RANGER #1」。「OMEGA RANGERS」のメンバーで、闇落ちしたキャラクターとのこと。



 コミックの脚本を担当するポール・アロー氏は自身のTwitterで、デスレンジャーの代名詞は性別を限定しない「they/them」であると明言。自身もノンバイナリーである同氏は、反響について「多くの人がユーザー名をデスレンジャーに変えている。素晴らしい」と喜びをつづっています。



 一方で「ノンバイナリーのレンジャーは企業のマーケティングギミックだ」との意見も多く見たとして、デスレンジャーは別のクリエイターが作ったキャラクターで、出版社からそのストーリーを依頼された際に「『デスレンジャーはノンバイナリーだ』と伝えると、皆『クールだ』と言ってくれた」と説明しています。


このニュースに関するつぶやき

  • あしゅら男爵は...ベルクカッツェは...
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定