【付録レビュー】「SPRiNG 7月号」付録はおしゃれなノートみたいな電子メモ! メリット&デメリットを検証してみたよ

0

2022年05月23日 22:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

専用ペンで液晶パネルに直接書き込める “電子メモ” 。何度もでも繰り返し使えてペーパーレスにもなる優れもの。

なんと本日2022年5月23日発売のファッション誌『SPRiNG(スプリング)2022年 7月号』にはこれまでと違った電子メモの付録が登場です!

付録の多様化が止まらない昨今、編集部にサンプルが届いたのでさっそくチェックしてみましたよっ。

【かわいくってコンパクトで便利!】

特別付録『アピカ「CDノート」デザイン ノート型ミニ電子メモパッド』のビジュアルは、文具ブランド・アピカのロングセラー商品「CDノート」そのもの。上品なライトブルーが美しいです。

実際に手に取ってみると「スマホよりやや小さめ&パスケースよりやや大きめ」のサイズ感。これならデスクの上に置いても邪魔にならないし、ミニバッグにも入る〜〜〜!

【書き心地は抜群だけど…】

電子メモパッドの表紙を開くと液晶画面が登場。すぐ横に専用ペンが付属しており、スライドして取り出せるようになっています。

さっそく文字を書いてみると、書き心地なめらか。表紙&裏表紙が適度に固いためか非常に書きやすいです。

ただし、1度書いただけでは線がとても細く、文字が見えづらい印象を覚えました。ソフトタッチではなく、やや強めな筆圧で書いたほうがいいかも!?

 

なお、書いた文字は液晶画面下部にある「ゴミ箱マーク」のスイッチを押せば消去できます!

【消去防止機能もあるよ!】

さらに特筆すべきは「カバーがスタンドにもなる」点です。

従来のメモやノートのように使用するもよし、スタンドにして見えるところに置くもよし……さまざまな用途で使えるところが最高☆

電子メモパッドには消去防止スイッチも付属。残しておきたいメモを消さずにとっておけるんです。

スイッチは液晶画面の裏側にあり、カギが閉じたデザインにするとロックできるのですが……目印となるイラストがちょっぴりわかりにくいので注意が必要。自分から見て左側にスライドするとロックできますよ〜!

スイッチの左下にはテスト用の電池が内蔵されており、電池が切れたら交換可能。対象となるのはコイン形リチウム電池CR1220(※200円ほど)です。

【本音感想】

実際に使用してみて感じた電子メモパッドの特徴は次のとおり。

<いいところ>
・見た目がめちゃくちゃかわいい
・使いやすいサイズ感
・テスト用電池内蔵でスグ使える
・スタンドにできる
・書いたメモをワンタッチで消せる&キープもできる

<気になったところ>
・1度書きだと文字が見えづらい
・消去防止スイッチのマークがわかりにくい
・消しゴムのように「一部分だけ消す」ができない

『SPRiNG 2022年 7月号』のお値段は税込み1090円。少々気になる部分もありましたが、簡易的に使うのであればコスパ良すぎです!

参照元:宝島CHANNEL
執筆・撮影:田端あんじ
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定