カツオノエボシやホホジロザメ、危険な生き物のカプセルトイ「危険生物大百科 最凶VS決定戦」登場

73

2022年05月24日 07:14  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真触手に猛毒を持つカツオノエボシ。刺されると強烈に痛みます。フィギュアはカサと触手が可動(サイズは約58ミリ)
触手に猛毒を持つカツオノエボシ。刺されると強烈に痛みます。フィギュアはカサと触手が可動(サイズは約58ミリ)

 タカラトミーアーツから6月下旬に、カツオノエボシやホホジロザメなどの危険な生き物をミニフィギュアにしたカプセルトイ「危険生物大百科 最凶VS決定戦」(1回300円)が発売されます。



【その他の画像】全6種のラインアップ



 同社のカプセルトイ「危険生物大百科」シリーズが、人気のまんが科学シリーズ『どっちが強い!?』(KADOKAWA)とコラボした製品。



 ラインアップはカツオノエボシ、ホホジロザメ、ワニガメ、ヒグマ、ハブ、カの6種です。うちカツオノエボシ、ホホジロザメ、ワニガメ、ヒグマは『どっちが強い!?』に登場。



 カツオノエボシのカサや触手を動かす、ヒグマを立ち上がらせるなど、これまでのギミックは健在です。カプセルの中にはフィギュアや「危険生物」について解説した読みごたえのあるミニパンフレットも入っています。



(C)T-ARTS 企画協力:あにそんぶ


このニュースに関するつぶやき

  • 人間が一番危険生物だと思うんだけど?人間無いの?
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(48件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定