「夫と2人で訪れた出雲大社。『縁結びの神様』なんて、私には関係ないと思っていたのに...」(宮崎県・60代女性)

7

2022年05月24日 11:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真「夫と2人で訪れた出雲大社。『縁結びの神様』なんて、私には関係ないと思っていたのに...」(宮崎県・60代女性)
「夫と2人で訪れた出雲大社。『縁結びの神様』なんて、私には関係ないと思っていたのに...」(宮崎県・60代女性)

シリーズ読者投稿〜あの時、あなたに出会えなければ〜 投稿者:Mさん(宮崎県・60代女性)

縁結びの聖地として名高い島根県の出雲大社。数年前、Mさんはこの場所を夫とともに訪れた。

縁結びの神様なんて、私には関係がない――そう考えていたMさんだったが、大勢の参拝者をかき分けて進んでいった先で「ある出会い」を果たしたという。

縁結びの神様なんて関係ないと思っていたけど......(画像はイメージ)
縁結びの神様なんて関係ないと思っていたけど......(画像はイメージ)

<Mさんの体験談>

数年前の話です。私と夫は車で旅行に行くのが趣味で、その日は出雲大社を訪れました。

「縁結びなんて、私には関係がない」と思っていたのですが、縁結びの神様は私にも舞い降りたのです。

「えっ!? レオンですか?」

広い境内で大勢の参拝者の波をかき分けて進んでいた時、チャイルドカートにゴールデンレトリバーを乗せた老夫婦と出会いました。

そのゴールデンレトリバーを見て、私は驚きました。20年くらい前に私が飼っていたゴールデンレトリバーにそっくりだったからです。

かつての愛犬とそっくりな犬がいた(画像はイメージ)
かつての愛犬とそっくりな犬がいた(画像はイメージ)

私は引き寄せられるようにカートの前へ行き、老夫婦に「かわいい犬ですね。触っていいですか?」と尋ねました。

すると、老夫婦は「いい子ですよ。撫でてあげて下さい」と。人懐こくて、すぐにスリスリしてくれて......。

「かわいい〜 お名前は?」と聞くと、老夫婦は「レオンと言います」と教えてくれました。

私はそれを聞いて、ビックリ。

「えっ!? レオンですか? 私が飼ってた犬もゴールデンで、名前もレオンといって顔もそっくりなんです」

縁結びの神様に感謝

そう言った私に、老夫婦は「まぁ〜 これもご縁ですかね? 神様に感謝ですよ」。

「レオン」と名前を呼んでその子をナデナデしてあげると嬉しそうにクンクン鳴いて......。私は家庭の事情で愛犬・レオンの死に際に会えずに辛い思いをして、それを引きずって生きていたのですが、その時の出会いはまるで、レオンが「お母さん、僕は幸せだったよ」と話しかけてくれているように感じられました。

人懐っこい「もう一匹のレオン」との出会い(画像はイメージ)
人懐っこい「もう一匹のレオン」との出会い(画像はイメージ)

それまでの後悔をかき消してくれるような――嬉しくて嬉しくて、忘れられない思い出です。老夫婦と、彼らのレオンに会わせてくれた縁結びの神様にとても感謝した1日でした。

「忘れられない旅先での思い出」教えて!

Jタウンネットでは読者の皆さんが経験した「旅先いい話」を募集している

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、旅行した時期・場所、具体的な内容(旅行でどんなことがあったか、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

このニュースに関するつぶやき

  • 何年か前に出雲大社に初詣に行ったら、なんと紋付き袴を着たゴールデンレトリーバーがいた(笑)可愛かったけど、何故あの姿であの場所に‥‥。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

前日のランキングへ

ニュース設定