キスマイ宮田「プリキュアのようなアイドル」なりたい 学んだエンタメ論の根底

13

2022年05月24日 12:15  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アニメ『デリシャスパーティ◆プリキュア』に出演する(左から)宮田俊哉とキュアプレシャス(C)ABC-A ・東映アニメーション
アニメ『デリシャスパーティ◆プリキュア』に出演する(左から)宮田俊哉とキュアプレシャス(C)ABC-A ・東映アニメーション
 人気グループ・Kis-My-Ft2の宮田俊哉が、ABCテレビ・テレビ朝日系で放送中のアニメ『デリシャスパーティ◆プリキュア』(◆=ハート 毎週日曜 午前8:30〜)に主要キャストとして、6月5日放送の第13話から出演することが24日、発表された。公開された公式コメントでは、『プリキュア』から学んだことを語った。

【画像】イケメン!宮田が演じる双子キャラの設定画

 同作は、2004年より始まった『プリキュア』シリーズの第19弾で、食事や料理など“ごはん”がモチーフとなっており、「ごはんは笑顔」がキーワード。世界中のおいしい料理が集う街を舞台に、みんなのおいしい笑顔を守るため、3人の普通の女の子がプリキュアに変身し、料理の妖精・レシピッピを狙う怪盗ブンドル団に立ち向かうストーリー。

 今回、宮田が演じるのは、主人公たちが通う中学校の生徒会長・菓彩あまねの2人の兄「ゆあん」と「みつき」で、一人二役で双子の兄を演じる難しい役どころに挑む。

■宮田俊哉コメント一部
――宮田さんが感じる「プリキュア」シリーズの魅力をお聞かせください。

【宮田】 『プリキュア』は本当に歴史のある作品ですし、一話一話にエンターテイメントが詰まっています。いろんな感情も、ショーのような変身シーンや、バトルシーンも、毎話たくさん詰まっているので、本当に30分で見られるエンタメだと思います。僕たちもエンターテイメントをたくさん届けていく人間として、すごく参考になります。小さいお子さんから大人の皆さんまで楽しめる作品なので、エンターテイメントの根底はプリキュアにあるなぁと毎話感じています。

――絶対に諦めない、どんな困難があっても立ち向かっていくプリキュア。そうしたプリキュアの姿をご覧になっていかがですか?

【宮田】 諦めないって、シンプルだけど一番難しいこと。でも僕は『諦めなければ絶対に夢は叶う』と思っています。また、諦めずにがんばっているプリキュアの皆が、一度諦めてしまった人たちも救っているはずです。自分も『プリキュアのようなアイドルになれたらいいな』と思います。

――視聴者へのメッセージをお願いします。

【宮田】 『プリキュア』という長い歴史のある作品に、僕が出演させて頂けることを本当にうれしく思っています。全力で頑張ってお芝居をしますので、ぜひ見てください。よろしくお願いします。

このニュースに関するつぶやき

  • アニメ好きならなるべく引き受けないでほしかったけど、ジャニーズ出身でアニメキャラを演じた例なら矢吹丈のあおい輝彦氏、遊戯の風間俊介もいるから彼らの後を追って認められるようになってほしい
    • イイネ!8
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定