スタバに登場した“透明なコーヒー”ってなに!? 「ロースタリー 東京」の夏ドリンクが超スペシャルすぎました

1

2022年05月24日 20:01  isuta

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

気温もだんだんと上がってきて、汗ばむような夏日もちらほら。本格的な夏が、もうすぐそこまできていますね。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京(以下、ロースタリー 東京)では、5月27日(金)よりSUMMERシーズンがスタート。

この時期にしか味わえない、特別なメニューが目白押しですよ!一足お先に、気になるお味をご紹介しちゃいます。

コーヒーが苦手な人でも楽しめる、“コーヒーエイド”

とってもおいしそうな、夏にぴったりのビバレッジ。一目見たとき「あれ、ジュースが提供されるの?」と思ったのですが、実はロースタリーが新たに開発した、“コーヒーエイド”というメニューなんです。

この3種類すべてに、特殊な方法で抽出された“透明感のあるコーヒー”が入っているんだそう!清涼感のある見た目からは、なかなか想像できないですよね。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京で提供される「コーヒーエイド クール ライム」

こちらは、ライムを使用した「コーヒーエイド クール ライム」(持ち帰り:税込1031円、店内利用:税込1050円)。3種類の中で、1番コーヒーの香りをしっかりと感じられるビバレッジです。

とってもさっぱりしていて、爽快感も抜群!スカッシュのような爽やかなお味なのに、コーヒーの香りも楽しめるユニークなメニューなんですよ。

「夏は冷たい飲み物で涼みたい」「アイスコーヒーよりも、さっぱりとした1杯がほしい」なんてときに、ぴったりです。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京で提供される「コーヒーエイド レモン トニック」

コーヒーエイド レモン トニック」(持ち帰り:税込1080円、店内利用:税込1100円)は、レモネードのような爽快感が特徴。

先ほどよりもコーヒーの香りがやや控えめで、華やかな香りも感じられる、コーヒーが苦手な人でも飲みやすいメニューです。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京で提供される「コーヒーエイド ストロベリー ブリーズ」」

フレッシュな1杯を飲みたいなら、「コーヒーエイド ストロベリー ブリーズ」(持ち帰り:税込1080円、店内利用:税込1100円)で決まり。3種類の中で最も果実味が強く、甘酸っぱさもプラスされています。

フリーズドライのいちごがたっぷりと入っていて、果肉まで存分に楽しめますよ。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京で提供されるコースター

ちなみに、ロースタリーが2022年夏に掲げるテーマは「TIME TO CHILLAX」。常時配布されているコースターも、5月27日(金)からは、見た目も涼しげなグラデーションデザインに変更されます。

やさしい色使いは、見ているだけで不思議とリラックスできそう。3色のカラーがランダムで配布されるため、どの色をもらえるかお楽しみに!

アルコール1%以下の本格カクテルって?

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京のArriviamoバーで提供されるカクテル

続いて、3階のArriviamo(アリビアーモ)バーで提供される、3つのビバレッジをご紹介。お酒が苦手な人でも楽しめる、とっておきのメニューが用意されているんです。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京のArriviamoバーで提供される「TEAVANA スプリッツァー シトラス ラベンダー セージ」

TEAVANA スプリッツァー シトラス ラベンダー セージ」(税込2000円)は、2階の「TEAVANA(ティバーナ) バー」で人気の「シトラス ラベンダー セージ」に、白ワインとジンを合わせたカクテル。

さっぱりとした口当たりで、優しい甘みやフローラルな香りが感じられます。すっきりとした飲み口だから、暑い日にもぴったり。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京のArriviamoバーで提供される「シトラス ラベンダー セージ ティー ソーダ」

こちらの「シトラス ラベンダー セージ ティー ソーダ」(持ち帰り:1699円、店内利用:税込1700円)は、先ほどのカクテルをアルコールフリーで楽しめる1杯です。

お酒のジンを抜いても味がぼやけないよう、ほんの少し塩味をプラスしているんだとか。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京のArriviamoバーで提供される「セリーン エスプレッソ マティーニ」を作るバーテンダー

そして、ぜひ味わってほしいのが「セリーン エスプレッソ マティーニ」(税込2200円)。マティーニという名前がついていますが、実はアルコール度数は1%未満なんです!

“Arriviamoバーを代表するエスプレッソマティーニをより多くの人に楽しんでほしい”という思いから、このメニューが生まれたんだとか。

「バーに行ってみたいけれど、お酒が苦手」「本格的なカクテルを飲んでみたい」なんて人にぜひ味わってほしい、コーヒーカクテルですよ。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京のArriviamoバーで提供される「セリーン エスプレッソ マティーニ」

飲んでみて最初に感じたのは、豊かなコーヒーの香り。アルコールらしさはほとんどなく、ほんのりとフローラルなお酒の香りが感じられる程度でした。

濃縮されたエスプレッソに、華やかな香りがプラスされた特別な1杯は、どんどんと飲み進めたくなる、コーヒー好きにはたまらないカクテルです。

ベーカリー「プリンチ」にも新作が登場

スターバックベーカリー「プリンチ」で提供されるメニュー

最後に、ベーカリー「プリンチ」の商品も2つご紹介。2021年に人気を博した商品が、今年も再登場します。

写真上の「ローフケーキ アランチャマーブル」(持ち帰り:税込678円、店内利用:税込690円)は、しっとり食感のケーキ。

イタリア産のチョコレートを使用した生地と、オレンジピールやピューレを合わせたオレンジ生地を、マーブル模様に仕立てています。

焼き上がってすぐにオレンジリキュールを染み込ませることで、なめらかな口当たりに仕上げているんだとか。

スターバックベーカリー「プリンチ」で提供される「コルネッティ リモーネ」

プリンチの人気商品“コルネッティ”からは、レモンの味わいを楽しめる「コルネッティ リモーネ」(持ち帰り:447円、店内利用:455円)が再登場。

中にはレモンジャムとクリームチーズ、カスタードクリームを合わせた口当たりのいいクリームが入っています。上に乗ったレモンキューブによって酸味もプラスされ、夏らしい爽やかなお味を楽しめますよ。

夏のロースタリーからも目が離せない!

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京で提供される「コーヒーエイド」

気になる新作はありましたか?

ご紹介した以外にも多くの新メニューが展開予定なので、ロースタリーならではのこだわり抜いたビバレッジを、ぜひ味わってみてくださいね。

お出かけの際は感染対策もお忘れなく。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京 住所:東京都目黒区青葉台2-19-23 営業時間:7:00〜22:00(酒類提供は9:00〜21:30) ※不定休 https://www.starbucks.co.jp/reserve/roastery

    ニュース設定