福岡市地下鉄、Visaのタッチ決済の実証実験実施 交通系ICと一体型改札を国内初導入

0

2022年05月24日 22:21  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

ビザ・ワールドワイド・ジャパン、三井住友カード、日本信号、QUADRACは共同で、福岡市地下鉄でVisaのタッチ決済の実証実験を、5月31日から実施する。

国内で初めてとなる、交通系ICとタッチ決済一体型改札機による実証で、三井住友カードが提供する公共交通機関向けソリューション「stera transit」を活用する。決済ブランドはVisaのみで、今後の展開ブランドは検討を予定している。

設置駅は福岡空港、東比恵、博多、祇園、中洲川端、天神、呉服町の各駅で、タッチ決済機能付きのクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードやスマートフォンで利用できる。実証期間は2023年2月28日までを予定している。

福岡市と福岡地域戦略推進協議会(FDC)で実施する、「福岡市実証実験フルサポート事業」で採択された、福岡市地下鉄を実証フィールドとして提供する、「クレジットカードのタッチ決済機能を活用した鉄道改札機通過に関する実証プロジェクト」の一環として行う。

    ニュース設定