<全部嫁の負担>「毎晩夕食を作って」と言う義両親。「ふたり分増えても同じでしょ」って図々しい!

5

2022年05月24日 23:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


「大人ふたり分の夕食が増えることになったら、どうする?」。こんな投稿がママスタコミュニティにありました。ひと晩だけではなく、これから先毎晩のことだそう。あまり耳にしない話ですよね。”もしも”の質問かと思いきや、どうやら実話のようで……?

ご飯を作る人がいなくなった!あわてた義両親からの提案


『義両親から「夕食がふたり分増えたって、変わらないでしょ? これから夕食はそっちに行くから、よろしくね」と言われたら、どう思う? 「一緒に暮らすわけじゃないんだから、別にいいでしょ」だって。ふたり分くらい、平気かな?』
いったいどうしてそんな話が出たのか、気になりますよね。投稿者さんの説明によると、先日まで義両親と同居していた義祖母が亡くなったためだとか。義両親は仕事をしているため、これまで食事を作ってくれていた義祖母を失ったことで途方に暮れているようです。
ちなみに投稿者さんはお子さんふたりの4人家族で、自身も働いているそう。

投稿を読んだ人たちは一様にびっくりしたようで、「義両親が言っていることの意味がわからない」と声を揃えます。
『「増えても変わらない」は、お願いする側が言うことじゃない』
当たり前に考えれば義母、もしくは義父が自分たちの食事を作るのが筋というものです。しかし、投稿者のダンナさんは子どもの頃からおばあちゃんのご飯で育ってきたというほど、実家で料理全般を担っていたのはおばあちゃん。学校に持参するお弁当まで、おばあちゃんが作っていたそうです。どうも義母さんは、これまでまったく料理をしてこなかったようですね。ダンナさんが園児の頃は、送迎もおじいちゃんおばあちゃんの役目だったとか。

食費に手間。大人ふたり分の夕食が増えると、こんなに変わる!


「変わらないわけがない!」というコメントが集まりました。

食材の量が変わる

『米を炊く合数も増やさなきゃいけないし、唐揚げなら最低でも1枚は肉を追加しなきゃいけない』
『大人ふたりって、結構変わる。食材が2倍いるよね。フライパン調理だと一度に収まり切らないから、二度に分けなくちゃいけなかったり』
これが幼児ふたり分なら、大人の分を取り分けて配膳することもできるでしょう。でも大人となれば、メインの食材をしっかり増やさなくてはいけません。

食費が変わる

『1食1,000円×30日=3万円だよ。これがふたり分』
『うちは4人家族から2人になったけど、魚は1パックで済むし全然違う。食費がぐんと安くなったよ』
食材が増えれば、当然食費も増えます。「もとが15人家族ならそんなに変わらないかもしれないけど、4人家族でふたり増えれば1.5倍」という冷静なコメントも。仮に毎月食費に6万円かかっていたとしたら、9万円です! 「変わらない」どころではありません。

手間が変わる

『好みとかその日の体調とか、人数が増えた分だけメニューを考える面倒も増える』
『世代で食べたいものも違う。育ち盛りの子どもがいるわが家のメニューは、年配の方には重いと思う』
義両親分を含めた食べたいもののリクエスト、好みの味つけなどを考えると……とてつもない面倒が待っていそうです。若者と年配者の味覚の違いを指摘する人もいました。

精神的負担が変わる

『他人に出す料理と家族に作る料理は別物だわ。気も遣うし、食べる時間を合わせるのも面倒』
『食事だけじゃなく、泊まったり居ついたりしそう』
義両親は毎晩夕御飯の時間ぴったりに来て、食事を終えたらすぐ帰ってくれるのでしょうか? これほど図々しいお願いをする人たちが、あっさり帰るとは思えません。「家族水入らずで食事したい」というコメントもありました。

”変わらない”ほどに簡単な夕食なら、自分たちで用意してみては?


「米と漬物だけなら出してやる」「毎日カレー」「ダンナのトンカツを半分にして出す」などのアイデアもありましたが……。実際にやるべきは、まず「NO!」の意志表示ではないでしょうか?
『義両親には「同じじゃないですよ。本気でそう思っているのなら、ふたり分くらい自分たちで用意してください」と言うべきだろうね』
どれだけ手間が増え食費が増え負担が増えるのか、ひとつずつ”丁寧に”説明する必要がありそうです。
『まともに家事をしてこなかったから、平気で「大したことではない」と言えたんだな』
経験がないゆえに、大変さがわからないのでしょう。

義母さんは看護師としてバリバリ働いているそうですが、看護師をしながら家事もこなす人はいくらでもいます。また、仮に投稿者さんが短時間のパートだったとしても、義母さんにない余裕があるとは限りません。投稿者さんは働いていない時間を、その分子育てに費やしているのですから。

コメントのなかには、似たような申し出を受けた経験をもつ人もいました。
『私は笑顔で、家事代行サービスのチラシやURLをお渡ししたわ』
他にも「仕事帰りに惣菜でも買えばいい」「冷凍食品やレトルトを活用」「宅配食を頼めばいい」などの声が。”簡単な”ふたり分の夕食を作る暇さえないほど働いているなら、お金には余裕があるでしょう。「お手伝いさんを頼めばいい」というコメントに同意する人も多いのではないでしょうか?

これまでほとんど家事をしてこなかったツケが回ってきた義両親。それを嫁が肩代わりしてあげる必要は……あると思いますか? ここはきっぱり断ったうえで、月に一度くらいは義両親を夕食に招待してあげてはいかがでしょう。義両親もそのほうが、息子一家との夕食をより楽しみにできそうですよ。

文・鈴木麻子 編集・すずらん イラスト・はなめがね

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ゑ?チャンスじゃん。塩分や脂質の濃〜いメニューでだな…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定