205系600番台の方向幕やシート、オークションで販売 3月まで日光線などで活躍

19

2022年05月25日 06:01  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR東日本は、今年3月のダイヤ改正で引退した宇都宮線・日光線用205系600番台の廃品をオークション販売する。

商品は、正面・側面方向幕ロールやシートモケット、つり革、殺虫消毒実施済票のほか、引退時に掲出されていたヘッドマークなど全11種類。入札期間は5月25日午前10時から29日午後10時まで。JRE MALLオークションサイトで販売する。

205系600番台は、「メルヘン顔」と呼ばれていた京葉線用の車両を改造して2013年にデビュー。うち1編成はジョイフルトレイン「いろは」として運行されていたが、3月12日のダイヤ改正でE131系に置き換えられて全編成が引退した。

このニュースに関するつぶやき

  • いつの間にか「宇都宮線」などと呼称するようになった。「東北本線」じゃダメなのか?。亡き国会議員の「ワタナベ某」が言い出したと聞いたけれど本当?。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ニュース設定