醍醐虎汰朗『野球部に花束を』“コンプラ全無視”野球部の超特報解禁 追加キャストに小沢仁志ら

0

2022年05月25日 10:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『野球部に花束を』ティザービジュア (C)2022「野球部に花束を」製作委員会
映画『野球部に花束を』ティザービジュア (C)2022「野球部に花束を」製作委員会
 俳優の醍醐虎汰朗が主演する映画『野球部に花束を』より、超特報とティザービジュアルが解禁。追加キャストとして小沢仁志らの出演が発表された。

【動画】『野球部に花束を』超特報映像

 クロマツテツロウの同名漫画(秋田書店「少年チャンピオン・コミックス」刊)を実写映画化する本作は、醍醐虎汰朗や黒羽麻璃央ら演じる1年生が、強くはないけど弱小でもないコンプライアンス全無視の都立高校野球部で、部員たちが助け合ったりいがみ合ったりしながらも生き延びていく姿を描く青春エンターテインメント。

 主人公の黒田鉄平役を醍醐虎汰朗、チームメートの桧垣主圭役には黒羽麻璃央、さらに、どう見ても堅気に見えない、コンプライアンス全無視の野球部の監督である原田監督を高島政宏が演じる。監督・脚本は飯塚健。

 今回発表された追加キャストは、一年生部員役に駒木根隆介、市川知宏、三浦健人の3名。そして野球部あるある解説役には、元プロ野球選手で現在は解説者として活躍しながらYouTubeチャンネルも人気の里崎智也がふんし、映画初出演を果たす。さらに、Vシネマの帝王・小沢仁志もまさかの高校球児として登場する。

 超特報映像には、入部早々、先輩部員に無理矢理頭を刈られ、どんな時も呼ばれればすぐさま駆けつける新入部員たちの姿が映し出される。顔面凶器の称号を持つ小沢も制服姿で登場。“野球部あるある”解説役の里崎は、現役時代の守備のように安定感抜群に務め、ナレーションはフリーアナウンサーの袴田彩会が担当。Youtube“里崎チャンネル”で絶妙な掛け合いを見せる女房役・袴田の好リード(ナレーション)にも注目だ。

 ティザービジュアルには、主人公の黒田鉄平(醍醐)が、入学前に思い描いていたロン毛の茶髪でモテモテな高校デビューという夢を諦め、坊主頭に汗を流しながらどこか憂(うれ)いを帯びた表情で笑う様子と、厳しい部活生活にいそしむ野球部員たちの姿が、「メジャーリーグよ! これが日本の野球部だ!」というコピーとともに切り取られている。

 映画『野球部に花束を』は、8月11日より全国公開。
    ニュース設定