交流戦初戦はセが4勝! 野村弘樹氏「どの球団もまずは…」

3

2022年05月25日 10:14  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真6回裏に決勝点となる中前適時打を放つ阪神・大山 (C)Kyodo News
6回裏に決勝点となる中前適時打を放つ阪神・大山 (C)Kyodo News
 昨季2009年以来交流戦で勝ち越しを決めたセ・リーグは、今年の交流戦初戦は巨人、阪神、DeNA、ヤクルトの4球団が勝利し、4勝2敗スタート。

 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−オリックス戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「始まったところですが、これまでの傾向をみるとセ・リーグはなかなか勝ち越せない。負け越しているところなので、どの球団もまずは5割からというところだと思いますね」と話した。

 今季もセ・リーグがパ・リーグを勝ち越すことができるのか、今後の戦いにも注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 今年ほどセリーグにチャンスあるのは珍しいと思う!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定