鈴木誠也、5の0も先制犠飛含む2打点 カブスは11得点の大勝で3連勝

6

2022年05月25日 11:44  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真レッズ戦に「3番・右翼」で先発出場したカブスの鈴木誠也
レッズ戦に「3番・右翼」で先発出場したカブスの鈴木誠也
● レッズ 4 − 11 カブス ○
<現地時間5月24日 グレートアメリカン・ボールパーク>

 カブスの鈴木誠也外野手(27)が24日(日本時間25日)、敵地でのレッズ戦に「3番・右翼」で先発出場。5打数無安打ながら2打点を挙げチームの勝利に貢献した。

 初回、無死一、三塁の好機で先制点となる中犠飛。今季20打点目をマークした。9−2で迎えた5回の第4打席は一死一、三塁で三遊間へのゴロ。二塁封殺の間に三塁走者が生還し2打点目を挙げた。

 2回の第2打席は遊ゴロ、4回の第3打席は右飛、7回の第3打席は空振り三振。8点リードで迎えた9回の第6打席は野手のレイノルズと対戦したが二飛に倒れた。この日は5打数無安打2打点。打率は.239となった。

 カブスは5番・シュウィンデルが2本塁打含む3安打3打点をマークするなど5回までに10得点。連勝を3に伸ばし残る借金は6つとなった。

このニュースに関するつぶやき

  • 誠也も筒香も大谷も打率低く過ぎる。筒香はこのままだとマイナー落ちもある。やはりストの影響が出ている。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定