2週間天気 26日〜27日は大雨の恐れも 6月には本州で続々と梅雨入りか

41

2022年05月25日 12:12  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真2週間天気 26日〜27日は大雨の恐れも 6月には本州で続々と梅雨入りか
2週間天気 26日〜27日は大雨の恐れも 6月には本州で続々と梅雨入りか

26日から27日にかけて、低気圧や前線の影響で、九州から北海道にかけて大雨の恐れ。28日、29日は晴れて、再び暑くなるため、熱中症に注意。6月に入ると、いよいよ本州でも続々と梅雨入りになりそう。



●26日〜27日は大雨の所も


あす26日は、西日本を中心に大気の状態が不安定になりそうです。午後は九州から中国、四国、近畿で広い範囲で雨となり、局地的には雷を伴うでしょう。四国などで激しく降ることもありそうです。急な強い雨や落雷、突風、ひょうにご注意ください。東北や北海道は大体晴れて、最高気温は北海道でも30度近くまで上がる所もありそうです。27日は、東海や北陸で広く雨が降り、雷を伴った激しい雨が降ることがあるでしょう。朝の通勤・通学の時間帯に影響がありそうです。関東は日中は広く雨、夕方以降は、東北と北海道で雨が降るでしょう。26日から27日にかけて、雨量が多くなり、大雨となる所もありそうです。今後の情報にご注意ください。


●週末は一段と暑い 真夏日の所が急増


週末28日、29日は天気が回復して、本州を中心に晴れるでしょう。特に29日は、各地で一段と暑くなり、九州から関東では最高気温が30度以上の真夏日の所がグッと増えそうです。一層、熱中症に注意が必要です。29日、30日頃は、九州南部では前線の影響を受けやすく、梅雨入りの可能性もあります。また梅雨入り早々、雨量が多くなる可能性もありますので、今後の情報に注意が必要です。


●6月に入ると続々と梅雨入りか


6月3日頃までは晴れマークが目立ちますが、4日頃から曇りや雨の日が多くなりそうです。7日は近畿から北海道の広い範囲で雨が降る見込みです。本州付近も次第に梅雨入りとなりそうです。最高気温は、平年並みか高い日が多く、30度近くまで上がる日もあるでしょう。九州から東海では、雨でも25度以上の夏日が予想されています。ムシムシする日が多くなるでしょう。一方、東北や北海道は平年を下回り、20度に届かない日が多くなりそうです。雨が降るとひんやりしますので、上着を用意しておくと良いでしょう。沖縄は6月に入っても曇りや雨の梅雨空が続くでしょう。すっきりとした青空は、まだしばらくお預けとなりそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 俺が出勤だから(-_-;
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

前日のランキングへ

ニュース設定