鳥に支配されたかのような京都の町! 鷺(サギ)ひしめく風景に「ヒッチコックの世界」「実は姿を変えられた人間?」と話題

3

2022年05月25日 20:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真至る所に鷺鷺鷺……
至る所に鷺鷺鷺……

 人っ子ひとりいない町並に、悠然とたたずむ鷺(サギ)の群れ――。京都の町がまるで鳥に支配されたかのような、不思議な光景が注目を集めています。



【画像】鷺がひしめく風景



 撮影したのは、多くの妖怪画を手掛ける書画家の蘭陵亭子梅さん。写真を見る限り、鷺の群れは路上や電柱に10羽以上。鷺たちは人間に慣れているようで、近づいても全く動じなかったといいます。



 薄暗い町に鳥しかおらず、空恐ろしさを感じさせる写真に、Twitterでは「人類が鷺に敗北した世界線?」「住民が鷺に変えられた?」などと想像をかきたてられる人が多数。



 ツイートは3万7000件を超えるいいねを獲得し、ヒッチコックの「鳥」や手塚治虫の『鳥人体系』、鷺が夜に青く光ると言い伝えられる怪異「青鷺火」を連想する人もみられました。



画像提供:蘭陵亭子梅さん


このニュースに関するつぶやき

  • …アオサギなら猫とかいう不潔極まりない醜悪な低知能下等生物侵略的外来種ファッキン汚物害獣のド畜生ゴミ屑クソ撒き迷惑毛ゴキブリの幼体を食ってくれるんだがな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定