<節約の原点>食品や日用品の買い物、値段を細かくチェックする?毎日使うものは高くても気にしない?

2

2022年05月26日 06:11  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

食料品や日用品は、生活に必要なものなので、スーパーやドラッグストアなどで買うことも多いですよね。そのときにみなさんは、どんなことを気にしながら買い物をしますか? ママスタコミュニティにはあるママから、こんな質問が寄せられています。
『普段のスーパーでの買い物するとき、みなさんは値段を見てから買いますか? 私は気にせずどんどんカゴに入れていくのですが、みなさんはどうなのかなと思って。生活費がかかりすぎるのかなと思って気になりました』
普段から値段を気にせず買い物をしている投稿者さんは、生活費を計算したときに、「使いすぎなのかな……」と不安になってしまったそうです。値段をチェックして買ったほうが良いのだろうかと考えて、ママたちの意見が聞きたくなったようですが、一体どのような回答がでてきたのでしょうか? 投稿者さんと同じく家計を守るママたちからは、たくさんのコメントが返ってきました。

事前調査!値段を確認して、安いお店で買うよ



調査をもとに買いまわる

『値段は見るよ〜! 家の近くにドラッグストア、ディスカウントストア、スーパーがあるから同じ商品でもどこが安いかまで見ている(笑)』
『じっくり見ますよ! あっちのスーパーが5円くらい安かったような……と思ったら買わずに帰って、確かめてから買う。チリツモです!』
投稿者さんと対照的に、値段をしっかり確認して買うママもいるようですね。同じ商品でもお店によって値段に違いがあったり、特売で安くなったりすることもあり、少しでも値段が安いお店で買えば、その分節約ができます。1回の金額は小さいかもしれませんが、積み重なると大きな金額になることもありますので、これは大切な「チリツモ」と言えるのかもしれませんね。

底値を記憶!可能なら買い置きをする

『見る。調味料や賞味期限が長いものは、1番安い値段のときに買い置きをすることもあるよ』
『底値を把握しているので、底値に近いものを買うようにしている』
『いつも買う物は底値を覚えていて、安かったら買い置きをすることもある』
常に値段を見ていると、その商品の底値がどことなくわかってきます。賞味期限が長い食品や洗剤などの日用品は、底値のときにまとめて買っておくことで、結果的にお得な買い物になってきます。底値を知っておくということは、買うチャンスを判断できる大切な材料になってくるようですね。

買う物の値段を気にしない理由は?


しかしその一方で、投稿者さんと同じく値段を気にしないママも一定数いました。果たしてどのような理由があるのでしょうか?

必要な物だから

『値段は見るけど気にはしない。だって必要な物だもの、買わないわけにはいかないから』
『見ない。裕福とかではなくて使う食材だから、いちいち値段を気にしていられないという感じ』
『あまり見ないかも。値段は毎日大きく変わらないし、買う物は大体決まっているし』
まず最初の理由には、「その商品が必要な物だから」というものがありました。食材が少なくなったり、日常で必要なものがなくなったりすれば、結局は買うことになりますよね。それならば底値かなどは気にせず、必要となったときに気持ちよく買いたい、そんな考え方も理解できますね。

買い物に行く日が限られているから

『仕事をしているから、安い日に行く、底値で買うことは全然できないし、わからない』
普段仕事をしていると、買い物に行く日が限られますし、値段の動きを知るのも難しいことです。仮に値段が安い日を知っていたとしても、その日に買いに行けないという事情もあるようですね。

値段でなく質を見ているから


『質や量を見ているから、値段は見ない』
『多少は気にする。ただし、「とにかく安いもの!」ではない。妥当な価格と品質の物を選んでいる』
値段が安いと思っても、内容と見合わないこともありますよね。例えば100g当たりの値段を計算したときに、普段より高かったということもあるのかもしれません。また品質が悪かったり、味が落ちたりしていたら、美味しく食べることができない可能性もあります。場合によっては捨ててしまうこともあるかもしれないので、もしそうなれば結果的に損をすることになりますよね。無駄な買い物にしないために、コストパフォーマンスを重視するママも少なくないようです。

値段は大切。買うかどうかの吟味も合わせて節約を!


お店で物を買うときに値段を確認し、買うかどうか判断するのは、家計を守るために大切なことです。値段を気にせず好きな物ばかりを買っていたら、生活費が膨らみ予算オーバーになってしまうこともあるでしょう。しかしその一方で、値段を気にするあまりとにかく安い物を買うのも少し問題なのかもしれません。安いと思って買っても、美味しくなかったり、使い勝手が悪かったりすれば、それは無駄遣いになってしまいますよね。それならば値段が高くても気に入った物を買って、しっかり使ったほうが満足できる買い物になるのかもしれません。もちろんある程度の予算内でやりくりする必要はありますが、「値段に振り回されることなく必要な物を買う」という考えも、ときに大切なことなのかもしれませんね。

文・こもも 編集・古川純奈

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 国産なら気にしない。
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定