アーキサイト、省スペースなテンキーレスキーボードを発売 macOS仕様に近づける機能を搭載

2

2022年05月26日 14:10  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真MacBookやMac純正キーボードの使用感に近い「macOS風配列最適化モード」を搭載「MaestroTKLメカニカルテンキーレスキーボード」
MacBookやMac純正キーボードの使用感に近い「macOS風配列最適化モード」を搭載「MaestroTKLメカニカルテンキーレスキーボード」

 アーキサイトは5月26日、自社ブランド「ARCHISS(アーキス)」の「Maestro(マエストロ)シリーズ」最新作で、省スペースにも設置しやすいテンキーレスキーボード「MaestroTKLメカニカルテンキーレスキーボード」を発売しました。店頭での販売予想価格は1万7000円前後(税込、以下同)です。

【その他の画像】

●「MaestroTKLメカニカルテンキーレスキーボード」の特徴

 「MaestroTKLメカニカルテンキーレスキーボード」は、デザイン・打ち心地・機能性にこだわった省スペース向けのテンキーレスキーボード。フルサイズのキーボードに比べて、卓上スペースを確保しやすいため、狭いデスクへの設置はもちろん、マウスの操作範囲も十分に確保することができます。

 MacBookやMac純正キーボードの使用感に近い「macOS風配列最適化モード」を搭載しており、モードONの状態では、複数のキーがマルチメディアファンクションや、macOS特有のショートカットに切り替わります。

 また、ゲームのプレイ時に便利なキーロック、全キー同時押しに対応するUSB Nキーロールオーバー、誤入力を防ぐアンチゴースト機能、音量調整や再生・停止などの操作ができるマルチメディアファンクションも装備しています。

 同製品は、「日本語JIS配列・91キー(かな印字あり)」と「英語US ANSI配列・87キー」の2種類がラインアップされており、キースイッチは7種類の「CHERRY MXスイッチ」から選択できます。

 印字方式は摩擦に強い昇華印字を採用しているため、長時間使用しても文字が薄れにくく、耐久性にも優れています。キーキャップには、耐摩耗性・電気特性に優れたPBT樹脂を、キー表面にはなめらかで指触りのよい梨地加工を施しています。

●「MaestroTKLメカニカルテンキーレスキーボード」の詳細

日本語JIS配列・91キー(かな印字あり)

・型番:AS-KBM91

・CHERRY MXスイッチバリエーション:黒軸、青軸、茶軸、赤軸、静音赤軸、スピードシルバー軸、クリア軸

英語US ANSI配列・87キー

・型番:AS-KBM87

・CHERRY MXスイッチバリエーション:青軸、茶軸、赤軸、静音赤軸、スピードシルバー軸

主な共通仕様

・接続方式:USB有線接続

・ケーブル長:約1.8m(着脱式)

・ポーリングレート:1000Hz

・対応OS:Windows11、Windows10、macOS

・サイズ:36(幅)×14(奥行)×2.6〜3.6(高さ)cm

・重量:975g(ケーブル除く)

このニュースに関するつぶやき

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定