「読んだところがテストに出た!」児童文学『歴史ゴーストバスターズ』『ルーカス魔法塾池袋校』の新刊発売フェアで特典をゲットしよう!

0

2022年05月26日 17:41  ダ・ヴィンチWeb

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチWeb

写真『歴史ゴーストバスターズ(3)狐屋のひみつとキケンな三角関係!?』(作:あさばみゆき、絵:左近堂絵里/ポプラ社)
『歴史ゴーストバスターズ(3)狐屋のひみつとキケンな三角関係!?』(作:あさばみゆき、絵:左近堂絵里/ポプラ社)

 ポプラ社が展開する小・中学生向け文庫レーベル「キミノベル」。同レーベルの中でも特に人気の高い『歴史ゴーストバスターズ』と『ルーカス魔法塾池袋校』のシリーズ最新刊が、2022年5月18日(水)に発売された。これを記念して、様々な企画が展開されている。

 まずは2大人気シリーズを振り返っていこう。『歴史ゴーストバスターズ』の著者は、児童文庫シリーズ『いみちぇん!』『星にねがいを!』などを手がけるあさばみゆき氏。歴史とバトルを掛け合わせた独自のストーリーで、「キャラが可愛い! マンガ感覚で読める!」「『歴バス』にどハマりして、修学旅行中に読みました!」「『歴バス』の内容がテストに出てきたー!」などと子どもたちの心を鷲掴みにしているようだ。

 主人公は、織田信長を推している“歴女”の和子。和子は悪霊祓い屋のコオリと出会い、ひょんなことから身の回りに潜む悪霊たちを退治することに。しかし悪霊たちの正体は、歴史上の偉大な人物たちだった――。今回発売された第3弾「狐屋のひみつとキケンな三角関係!?」は、登場人物それぞれの記憶に迫る、超重要な物語が展開されていく。

ルーカス魔法塾池袋校(3)天使の課外授業!?
『ルーカス魔法塾池袋校(3)天使の課外授業!?』(作:蒼月海里、絵:himaro/ポプラ社)

 そして『ルーカス魔法塾池袋校』の著者、蒼月海里氏は、同作が児童書初シリーズだが、一般読者向けに「幽落町おばけ駄菓子屋」や「幻想古書店で珈琲を」など多くの人気シリーズを手掛けている。

『ルーカス魔法塾池袋校』の主人公・颯太は偶然「格安個人塾」のチラシを拾って見学に行くのだが、そこは一般人が入れないはずの「魔法」を教える塾だった…。颯太はリアルな池袋の街を舞台に、魔法に通ずる化学の勉強を始めていく。ネット上では「挿絵が多いから子どもでも楽しみながら読めますね!」「児童文学だけど、大人になってからも読み返せる内容です!」などと、老若男女が楽しめる作品として人気を博している。

 最新刊となる第3弾「天使の課外授業!?」で颯太は、池袋のサンシャイン60に遊びに出かけた帰り道で白い服の女の子が空から落ちてくるところに遭遇。彼女は自分が何者かわからない状態だが、どうやら魔力を持っており、何者かに狙われている。女の子を助けるため、颯太はぷに太郎やモスマンと力を合わせ、大型魔法を発動させようとするのだが……。

 2つの作品に共通しているのは、物語の中で歴史や化学などの知識が学べること。『歴史ゴーストバスターズ』では歴史上の人物の豆知識や、知られざるエピソードが、『ルーカス魔法塾池袋校』では水晶やパイライトなどの鉱物が登場し、元素について学べる。

 今回発売されたそれぞれの最新刊は、一部の書店で購入するとオリジナルグッズが入手可能。『歴史ゴーストバスターズ』を購入するとオリジナル一筆箋、『ルーカス魔法塾池袋校』を購入すると物語に登場する鉱物カードがゲットできる。



 また最新刊発売を記念して「ポプラキミノベル」の公式YouTubeでは、スペシャル動画も公開中。動画はそれぞれ人気キャラクターをアクリルキーホルダーやスライムで再現するものだ。家庭でもできる簡単な内容なので、親子でチャレンジしてみてもいいかもしれない。

 2作品の最新情報や発売フェアの様子は、TwitterやLINE、YouTubeでも随時更新しているので、親子で歴史や化学を楽しく、意欲的に学んでみてはいかがだろうか。


動画・画像が表示されない場合はこちら

    前日のランキングへ

    ニュース設定