小林礼奈、デジタル写真集の撮影で上京 メイクで「熊田曜子」のような妖艶な女性に

0

2022年05月26日 18:51  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真すっぴんの小林礼奈(画像は『小林礼奈 2022年5月25日付Instagram「すっぴん→メイクさんに大変身してもらったよ」』のスクリーンショット)
すっぴんの小林礼奈(画像は『小林礼奈 2022年5月25日付Instagram「すっぴん→メイクさんに大変身してもらったよ」』のスクリーンショット)
フリーで活動しているタレントの小林礼奈(30)が、デジタル写真集の撮影のため上京したことをブログで報告した。セクシーな黒の水着姿で、久々の撮影にテンションが上がっているようだ。

【この記事の他の写真を見る】

25日のオフィシャルブログ『小林礼奈のブーブーブログ』では、「初めて男性にメイクされました」と撮影の様子を綴っている。小林礼奈は「男性も女性も見れるような写真集をwebで出したかった」と明かしており、過去にはかなり際どいグラビアやDVDに出演しているが、それよりも手軽にカジュアルなものを目指しているという。「メイクさんにメイクしてもらうのってめちゃくちゃテンション上がる〜」と大興奮で、仕上がりは色っぽい大人の女性といった印象である。小林も「熊田曜子さん??」と満足げだ。今回は初めて男性からメイクをしてもらったそうで、オススメのメイク用品などを教えてもらいとても参考になったとのことだ。

そんな小林は、実家がある新潟県長岡市に引っ越してから約1か月になる。両親とも働いているため同居はせず、実家近くのマンションに部屋を借りて住んでいるようだ。彼女は昨年9月のブログで「娘と新潟で暮らし、私だけ月に数回東京に来る」、「今は泊まりの仕事とか来るけど入れらんないし、夜からの仕事はできない」、「でもさ、新潟で暮らしてたら両親にも任せられるから、逆に仕事もしやすくなるかも」と述べていた。ブログの収入だけでは将来が不安なので、「稼げるうちに稼いでおきたい」というのが本音でもあったのだ。

実際にこの1か月間で泊まりがけで上京したのは2回、YouTubeと今回のデジタル写真集の撮影の仕事である。引っ越しが近づくにつれて親と言い合いになることが多くなった―と吐露していたが、やはり実家の両親に5歳の娘を預かってもらうのは安心なのだろう。娘は東京では保育園に通っていたが、小林の希望で新潟では幼稚園に変えたそうである。19日のブログでは娘はすっかり幼稚園にも慣れ、お迎えに行くと「えれなちゃん! えれなちゃん! えれなちゃん!!!! えれなちゃああああああああん!!!」とえれなちゃんコールが起きるほど大人気で、お友達とハイタッチしていたそうだ。「楽しそうでなにより」とこの時はすっかり小林も安心していたのだが…。

26日のブログによると前日、幼稚園のお迎えに行くと娘が「東京に戻りたい」と言い出したという。「新しい幼稚園でお友達ができない、前の保育園の仲良しのお友達に会いたい」「前の保育園の給食が食べたい、東京のほうがたのしい」と、堰を切ったように話す娘に小林は戸惑いを覚える。彼女が東京に行っている間はお迎えが母親ではなかったことも不満だったらしく、娘は帰宅後も「東京に戻りたい」と繰り返していたそうだ。ただ今が踏ん張りどころだとも小林は思ったそうで、「ママと離れる事に慣れてほしい」と心の中で娘を励ましていた。

画像は『小林礼奈 2022年5月25日付Instagram「すっぴん→メイクさんに大変身してもらったよ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)
    ニュース設定