『SPY×FAMILY』作者、アーニャ役・種崎敦美のラジオ番組にゲスト出演決定 6・2放送

6

2022年05月26日 19:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『SPY×FAMILY』コミックス第2巻(C)遠藤達哉/集英社
『SPY×FAMILY』コミックス第2巻(C)遠藤達哉/集英社
 人気漫画『SPY×FAMILY』の作者・遠藤達哉氏が、文化放送インターネットラジオチャンネル「超!A&G+」の『種崎敦美の寿司食いてェ!!』(毎週木曜 後7:00〜)の6月2日放送回にゲスト出演することが決定した。

【写真】ラジオを聴くアーニャ!作者が描き下ろした落書きイラスト

 同番組は、声優の種崎が「聴きてェ」こと、「やってみてェ」ことを探求しつつ、時に悩み、時に振り返っていく番組。リスナーの“仕事”にまつわるメールを募集し、どんな仕事があるのか等を紹介していく「仕事の話、聞いてみてェ」のコーナーや、パーソナリティの種崎が今気になっていること、語りたいことを語る「好きな事、語りてェ」のコーナーなどが人気となっている。

 今回、遠藤氏のゲスト出演は、4月からテレビ東京系にて放送されているTVアニメ『SPY×FAMILY』にて種崎がアーニャ・フォージャー役として出演していることや、原作内にて番組内コーナー「仕事の話、聞いてみてェ」が登場したことから実現した。放送では漫画家の仕事についての話を中心に、話題作『SPY×FAMILY』について迫っていく。

 『SPY×FAMILY』は、より良き世界のため日々、諜報任務に取り組む凄腕スパイのロイドが主人公で、そんな彼の元に特殊任務(ミッション)が届く。それは「家族を作り、とある名門小学校に潜入すること」で、そのために引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚を持ちかけた妻・ヨルは殺し屋という、任務のために“かりそめの家族”をつくり、ミッションに挑むスパイアクションコメディー。少年ジャンプ+で連載されており、コミックス累計発行部数は1800万部を突破している。

このニュースに関するつぶやき

  • 遠藤達哉さんの字面を見る度にベイスターズV戦士の名三塁手を思い出します。寿司食いてェ!は草。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定