草川拓弥×西垣匠でゆるキュンBL『みなと商事コインランドリー』をドラマ化

0

2022年05月27日 06:01  TVerプラス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TVerプラス

ダンス&ボーカルユニット・超特急の草川拓弥が主演を務めるドラマParavi『みなと商事コインランドリー』(テレビ東京系、毎週水曜24:30〜)が、7月6日(水)から放送される。共演には西垣匠が決定した。

原作は無料WEBマンガサイト「ジーンピクシブ」で連載中の漫画・缶爪さわ、原作・椿ゆずによる同名作。累計発行部数は40万部(電子含む) に達し、さらに「WEBマンガ総選挙2020」第10位、「ちるちるBLアワード2021 BEST表紙デザイン部門」第2位、「pixivコミックランキング」ゆるーいBL部門第1位&総合部門第3位など、連載当初から数々の賞を受賞する話題作の連続ドラマ化とあって注目が集まる。

テレビ東京ドラマ初主演の草川が演じる主人公・湊晃は、古びたコインランドリー「みなと商事」の管理人でアラサー男子。ある日、イケメン男子高校生・香月慎太郎(西垣)が客として訪れ、歳の差を越えて仲良くなる二人だったが、湊がゲイであることがふとしたことから慎太郎にバレてしまう! 偶然か必然か二人の出会いを機に“恋”の歯車が勢いよく回り始める。それぞれが胸の中にしまっていた本当の自分の気持ちとは一体 ……!?

恋愛に歳の差や性別など関係ない。男性同士、駆け引き無しのまっすぐでピュア過ぎる、ちょっぴりホットな真夏のラブストーリーが描かれる。二人を取り巻くレギュラーキャストは近日公開予定。

そして、原作表紙をオマージュした、同ドラマのメインビジュアルも公開。コインランドリーを舞台に、湊と慎太郎が微笑み合う彼らのほっこりとした日常の一コマを切り取った暖かみ溢れるデザインに仕上がっている。また、このドラマは動画配信サービス「Paravi」で2022年6月29日(水)21時より独占先行配信が決定している。

この度の発表をうけ、草川と西垣、漫画・缶爪、原作・椿の二人、小松幸敏プロデューサーからコメントが到着。以下に紹介する。

<湊晃役:草川拓弥(超特急) コメント>
オファーをいただいた時はとても嬉しい気持ちと同時に自分で大丈夫かと不安を感じました。ですが、原作そして台本を読んでいくにつれ“みな商”の世界観に引き込まれました。読んでいてこっちが照れてしまうくらいキュンと胸が鳴る感覚がして、あぁこれを映像で表現したいと思えるようになりました。湊は弱くて脆くていつも何かから逃げて、冴えない人生だけど、人に対しての思いやりは誰よりも持っていて、自分よりも周りの人を優先するところが愛しいなと思いました。自分も湊と同じで甘いものより、お酒のつまみや塩気があるものが好きなので、湊の気持ちが分かる! と思いました(笑)。1つ1つのシーンを繊細に大切に演じていき、面白く美しい恋愛作品を作りたいです。主演と言う2文字を背負うのは人生で初めてなので、プレッシャーはありますがとにかくその時の一瞬一瞬を楽しめればと思っております。初めての主演作品。原作ではまだ明かされていないその先までを演じます。原作ファンの方やドラマが好きな方、応援してくれている方に誠心誠意届けるので、温かい目で見守ってください。

<香月慎太郎役:西垣匠 コメント>
出演が決まった時はとても嬉しかったです。原作・台本を読ませていただいて、今まで演じたことのないクールで色気のあるキャラクターですが、見てくださる皆さんに愛されるシンを作り上げていきたいなと感じました。また、ピュアで見ていてほっこりする恋愛を湊さんとシンが繰り広げているので、そのような作品の雰囲気は大切にしていきたいです。シンはとにかくまっすぐな男だなと感じました。思ったこと、感じたことをストレートに相手にぶつけていく印象です。僕も何かにハマったり、好きになっている時はシンと同じくらい執着してしまうので、原作を読んでいて共感の嵐でした(笑)。「あ、自分もよくこういうこと考えるなぁ……」という台詞も多いので、シンに近い部分はあると感じています。シンの全ての言動の根源には「湊さんへの愛」が詰まっていると思うので、どんなシーンでもその愛情を大切に演じていきたいです。そして、まっすぐでピュアでちょっと不器用な可愛らしいシンになるように、草川さんや監督とたくさんコミュニケーションを取りながら演じていきたいと思います。湊さんとシンの愛おしくも、もどかしい恋愛模様がこの作品の見どころだと思います。シンのガンガン攻める部分や、原作でも登場した胸キュンシーンも盛りだくさんなので、ぜひ楽しんでいただきたいです。そして、このドラマを見て自分の大切な人を思い出したり、自分もまっすぐに気持ちを伝えてみようと思っていただけたら嬉しいです!

<漫画:缶爪さわ コメント>
ドラマ化決定のお話を伺ったときはあまり実感が湧かなくて「へぇ〜」と他人事みたいな反応をしてしまった気がします。それからどんどんドラマ化の話が進んでいくにつれて、やっと最近「なんだかすごいことになったぞ……!」と実感しているところです。これまで漫画で表現していた世界がドラマでどう表現されるのか単純に楽しみです。漫画とはまた違った湊やシンの一面が見られるのではないかと思います。原作を読んでくださっている読者の方も、ドラマではじめて『みなと商事コインランドリー』にふれる方も、一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

<原作:椿ゆず コメント>
担当さんからドラマ化決定の連絡をいただいたその場では平静を装っておりましたが、電話を切ってからしばし「えっ!?」を連発していました。驚きと嬉しさがごちゃまぜで、ずっと心臓がドキドキしていたのを覚えています。こうしてコメントを書いていると、本当にドラマ化するんだなと今さら実感が湧いてきました(笑)。脚本に関してもたくさん要望を聞いてくださって……本当に感謝しかありません!! ありがとうございます!! はじめてこのお話を知ってくださった方も、前からコミックスを読んでくださっているファンの方も、みんなでドラマを楽しめたら嬉しいです! まっすぐに追いかけるシン、そしてそれをなんとか躱しながら逃げ回る湊。チャラい明日香に謎の男・柊くん。愛らしい桜子ちゃん、いつもにこにこの佐久間先生。彼らが生き生きと動く姿をぜひご覧ください。みなと商事コインランドリーを明日もどうぞごひいきに!

<プロデューサー:小松幸敏(テレビ東京) コメント>
初めて原作を読んだ時、素直に年齢や性別は恋愛には関係ないと思えた作品で早く次が読みたいと思ったことを覚えています。とくにピュアで一途な恋の駆け引きの中に、時折入るコミカルな二人の掛け合いの部分はドラマでも大切に描ければと思っています。主役の草川くん演じる湊が、西垣くん演じるシンの真っ直ぐな気持ちを受けて、どうドキドキを隠すのか! その反応を想像しただけで今から楽しみで仕方ありません。そして原作ではまだ描かれていないドラマオリジナル部分の展開もドキドキとハラハラの連続です! 原作より少し先に進んだ二人の行く末をこの夏一緒に見守ってください。性別も年齢も恋には関係ない! 素直で真っ直ぐな恋愛作品、ぜひご期待ください。

【イントロダクション】
冷房も効かない古びたコインランドリー「みなと商事」を祖父から継いだ湊晃(草川)。都会のブラック企業で体を壊し地元に戻ったアラサーの湊は、地域に愛される店をのんびりと営んでいた。ある日、イケメン男子高校生・香月慎太郎(西垣)が客として来店する。一緒に過ごす時間の中で歳の差を越えて仲良くなる二人。そんな中、湊がゲイであることがふとしたことから慎太郎にバレてしまった! 年齢や性別を超えて惹かれ合う二人の恋の行方は……。ピュア過ぎる、ちょっぴりホットな真夏のラブストーリー!
    ニュース設定