佐々木氏、7回1失点のオリ・山崎福の交代に納得いかず…

0

2022年05月27日 08:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真オリックス・山福也
オリックス・山福也
● 巨人 2 − 3 オリックス ○
<3回戦・東京ドーム>

 26日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−オリックス戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が、オリックスの山崎福也の交代について言及した。

 山崎は巨人打線を3回まで完璧投球。2−0の4回に先頭打者の丸佳浩に一発を浴びたが、5回まで2安打1失点に抑える。6回と7回にも安打を打たれたが、いずれも内野安打。7回を投げ終えた時点で、109球、4安打、5奪三振、1失点と抜群の投球内容だった。

 佐々木氏は8回表の攻撃中、「ボールを見てたら全然いけますよ」とチクリ。「球数がどうのこうのという時代ですけど、ボールを見て代えた方がいいですね。(巨人は)嬉しいですよ。全然打てないピッチャーが代わるわけですから。80球でも精神的に疲れるピッチャーがいますから、ボール見て判断するのが一番いいと思います」と山崎の交代に納得がいかなかったようだ。

 山崎のかわった直後の8回に、2番手・本田仁海が丸佳浩に適時打を浴びたが、オリックスはなんとか逃げ切り山崎は勝利投手を手にした。

 試合後、佐々木氏は山崎の投球について「テンポ、コントロールが素晴らしかった。巨人打線にスイングをさせなかった」と評価していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定