プロ絵師が“ネコが選んだ画材”だけでお絵描きすると? YouTuber夫婦の実験動画にほっこり

0

2022年05月27日 08:21  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真動画サムネイル(https://www.youtube.com/watch?v=J5ktMA2AR0c)より
動画サムネイル(https://www.youtube.com/watch?v=J5ktMA2AR0c)より

 チャンネル登録者数90万人を超える、プロ絵師夫婦YouTuber「なつめさんち」が、「プロ絵師が「ペットの猫が選んだ画材」だけを使ってお絵描きしたら大惨事に…【※画材を選ぶとは限らない】」と題した企画動画を公開。視聴者から「まじで予想つかないことするな…なつめさんち……尊敬だわ…」と反響が寄せられている。


(参考:【写真】ネコが選んだ“画材”で見事な絵を仕上げていくプロ絵師YouTuber夫婦


 各種アプリやウェブサービス、SNS等の隆盛により、漫画やイラストを発表する場が急増し、ウェブ発の人気作品も多く登場するようになった昨今。YouTube上でもプロ漫画家やイラストレーターが活躍しており、「解説動画」や「添削動画」のほか、絵の技術を生かしたチャレンジ企画でも人気を博している。そのなかでも、なつめげん・さや夫妻による「なつめさんち」は、絵をテーマにしたバラエティ豊かな企画で視聴者を楽しませており、高い人気を誇る。


 そんななつめさんちでは猫を飼っているという。「わらちゃん」というオス猫で、2人揃って溺愛しているようだ。今回の動画では、そんなわらちゃんが選んだ画材だけでお絵かき対決を行う。ルールとしては「わらちゃんがスリスリした画材のみを使用する」とのこと。但しそこには「画材ではないもの」も含まれていて、わらちゃんには二択から選んでもらう。使うアイテムは3種類、1種類あたりの制限時間は30分で、合計90分で1枚のイラストを描き上げる。


 1回戦目はげんが「ミリペン」or「透明水彩」、さやは「コピック」or「筆ペン」となった。そんな中、わらちゃんが選んだのは「コピック(さや)」「ミリペン(げん)」。げんは“線画が引ける! 当たりを引いた…!”と歓喜した。


 2回戦目が“画材ではないカード”も用意。さやは「色鉛筆」or「マスキングテープ」、げんは「醤油」or「シャーペン」。わらちゃんが選んだのは「マスキングテープ(さや)」「シャーペン(げん)」だった。3回戦目は一切の画材が用意されていない。さやは「メイク道具」or「コーヒー」、げんは「ちゅ〜る(猫用の餌)」or「レモン水」。わらちゃんが選んだのは「コーヒー(さや)」「ちゅ〜る(げん)」だった。なお、レモンとコーヒーは猫にとって「有害」とのことで、パッケージから出していない。


 そんな材料でイラストを仕上げていった、なつめさんち。さやのマスキングテープは視聴者にプレゼントされた和柄のもので、上手く貼りつけ、民族衣装っぽさを演出。コーヒーでは良い感じの線と影感を表現していた。げんは、元々“当たりの道具”を引いていたため、完成度の高い作品を作り上げた。ちゅ〜るの袋はアクセントと割り切って、イラストに彩りを添えていた。


 こうした条件付きのお絵描きでも、最終的には高い完成度まで持っていく様は、さすがプロ絵師といったところ。映像を最初から見ていると、果たしてここからどう仕上がっていくんだろうというワクワク感がもらえる。気になる人はぜひ、動画をチェックしてみよう。


(中山洋平)


    ニュース設定