キンプリ永瀬廉、約10年経て森蘭丸→織田信長役に「出世した」「懐かしすぎる」

0

2022年05月27日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真King & Princeの永瀬廉が新日曜ドラマ『新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜』で主演に(C)YTV
King & Princeの永瀬廉が新日曜ドラマ『新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜』で主演に(C)YTV
 人気グループ・King & Princeの永瀬廉が、7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜』(読み:しん・しんちょうこうき/毎週日曜 後10:30 読売テレビ製作)で、民放ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演を飾ることが発表された。

【写真】永瀬廉演じる織田信長“クローン”

 今作は甲斐谷忍氏による漫画『新・信長公記〜ノブナガくんと私〜』(講談社『ヤンマガKC』刊)を実写化。永瀬は、戦国武将のクローンが集まる高校で“てっぺん”を目指す織田信長(のクローン)を演じる。

 永瀬といえば、2013年に放送された連続ドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系)第1シリーズで織田信長に仕えることになる森蘭丸役を演じており、10年越しに森蘭丸から信長(のクローン)役となる。

 SNSでは「森蘭丸から織田信長とは出世したな」「織田信長に仕えた森蘭丸から信長になっちゃう永瀬廉とは」「永瀬廉10年の時を経て森蘭丸から織田信長になったの凄すぎない!?」「蘭丸時代懐かしすぎる」と感慨の驚きの声が寄せられている。

 今作は名だたる戦国武将たちが、もし同じ時代に生まれたら本当に強いのは、いったい誰なのか…。とある戦国オタクの博士が次々と戦国武将のクローンを作り出し、世に放った。それから15年後の2122年、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉ら戦国武将のクローン高校生たちが、銀杏高校を舞台に集結。くせ者ぞろいの英雄たちが学園のてっぺん目指して大暴れする“学園天下獲り”エンターテインメントとなる。
    ニュース設定