天然痘ワクチン「国内で備蓄」=サル痘にも有効―後藤厚労相

19

2022年05月27日 13:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真後藤茂之厚生労働相=20日、東京都千代田区
後藤茂之厚生労働相=20日、東京都千代田区
 欧米などで感染報告が相次ぐ天然痘に似た「サル痘」について、後藤茂之厚生労働相は27日の閣議後記者会見で、サル痘にも有効な天然痘ワクチンを「国内で生産、備蓄している」と述べた。ただ、テロ対策を目的とした備蓄のため「確保量は危機管理上の理由から差し控える」とした。

 世界保健機関(WHO)や国立感染症研究所などによると、サル痘は主にアフリカで流行する感染症で、発疹や発熱などの症状が出る。天然痘ワクチンには、サル痘の発症予防効果が約85%あるとされ、英国では感染が疑われる人への接種が進められている。

 国内での感染例はなく、後藤氏は「人から人への感染はまれとされている。国内外の発生動向を監視しつつ、必要な対応を講じる」と話した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 日本では1968年以前の出生者だと3回ほど種痘接種を受けている世代があるので、その人達は発症リスクは低いのではないかと思われます。
    • イイネ!6
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(10件)

前日のランキングへ

ニュース設定