レッドソックス・澤村が火消し救援 2試合連続の無失点で防御率3.21

7

2022年05月27日 15:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真8回一死満塁のピンチで登板したレッドソックス・澤村拓一
8回一死満塁のピンチで登板したレッドソックス・澤村拓一
● ホワイトソックス 7 − 16 レッドソックス ○
<現地5月26日 ギャランティード・レート・フィールド>

 レッドソックスの澤村拓一投手(34)は現地時間26日(日本時間27日)、敵地で行われたホワイトソックス戦に中1日でリリーフ登板し、0回2/3を1三振、無失点に抑えた。

 澤村の出番は8点リードの8回。4番手のバーンズが4連続四球と崩れ、一死満塁での火消しを託されマウンドへ。8番・ガルシアにカウント2−2から95.6マイル(約153.9キロ)のストレートを左犠飛とされ、走者ひとりの生還は許したが、続く9番・エンゲルに対してはテンポよく2球で追い込み、最後は鋭く落ちる92.3マイル(約148.5キロ)のスプリットで空振り三振に斬ってとった。

 この日のストレートの最速は96.3マイル(約154.9キロ)で、スライダー、スプリットを交えての好救援。自身2試合連続の無失点ピッチングで、今季の防御率は「3.21」に良化した。


【実際の動画】痛いっ!鈴木誠也が盗塁時に負傷…レッズ戦ハイライト

このニュースに関するつぶやき

  • 打たれたら良かったのに…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定