<100%嫁が悪い!?>【前編】息子が悪いときでも味方をするのは義母のサガ!?嫌みを言われて……

1

2022年05月27日 17:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


自分が正しいことをして、正しいことを言っているのに、まわりに味方してもらえないとむなしさを感じますよね。正しくないほうが庇われている場面を見ると、ときには「つけあがるからやめてよ!」「なぜその人を庇うの!」などと怒りや混乱が生まれることもあるでしょう。
『義母って息子が悪くても結局息子の肩を持つよね。「息子は仕事を頑張っている」とか「ストレスがたまっているのかも」とか「睡眠時間が足りてないのかも」とか言って、本当にうざったい。息子の肩を持つだけならまだしも、遠回しに私に原因があるようなことを言ってきたり、旦那のきょうだいの嫁と私を比べて嫌みを言ってきたり、とても鬱陶しい』
今回の相談者さんは、義母がいつでも旦那さんの肩を持つことに憤慨している様子です。仕事を頑張っているのも、睡眠時間が足りていないのも、共働き家庭ならば旦那さんだけではありません。専業主婦だったとしても、毎日の育児や家事は、仕事よりも大変なことだってあるでしょう。それなのになぜ旦那さんばかりが甘やかされるのでしょうか?

うちも!義母に言われた嫌味の数々……



相談者さんの投稿を受け、「うちと同じだ!」とコメントしてくれた方が数多くいました。たくさんの人が、旦那さん絡みで義母から嫌味を言われたことがあるようです。
『そう! 原因は私にある言い方するよね。「(息子が)最近太ってきたねーどんなご飯食べているの!?」って言われたりね。さらっとじゃなく、すごく嫌味ぽく言うんだよね。ことあるごとに私のせいになるから、「夜お菓子食べるのやめて!」って旦那に言っている』
お義母さんは、お菓子を食べる旦那さんに「止めなさい」と言うのでしょうか? きっと「嫁がお菓子も食べさせてくれない」と旦那さんが嘆けば、逆に「お菓子くらい食べさせてあげて!」と庇うのではないでしょうか? そんな姿も目に浮かびますよね。
『新婚の頃に毎日電話をかけて来て、「ちゃんと食事作ってあげている?」「ちゃんとしてあげてね」と。何かと「ちゃんと」ばかり。うざかったわ。挙句の果て土日は毎週家に来て、勝手にクローゼット開けて、旦那のYシャツ出してアイロンかけていた。「クリーニングに出すからアイロンはいいです!」と言ったら、「そんな無駄なことして! Yシャツくらいアイロンかけなさい!」だって』
お義母さんは「手間暇かけるのが愛情」だと思っているかもしれません。しかし時間もなかなかとれないなか、使える物はなんでも使いたい状況となることもあるでしょう。子どもが小さければ、アイロンは危なくて出せないこともあります。自分のYシャツなのだから、旦那さんが自分でアイロンをかけるか、もしくはクリーニングに出してくれれば時間の節約ができます。「こっちのほうが断然いい!」と決めている家庭があることも理解してもらいたいところですね。
『うちの義母も同じだよ。孫なんか目に入らない、息子しか見えてない人。私と旦那が喧嘩でもしようものなら、私はもちろんだけど「そもそもあんたの娘が息子をたぶらかしたからだ!!」と私の母に怒り狂った電話をかけたりする。息子35歳だよ?』
果たしてこちらのお義母さんは、お義父さんを“たぶらかして”一緒になったのでしょうか? 「人は自分の経験や価値観から判断をしますからね」と言い返してやりたいところでもあります……。

黙っているだけが嫁じゃない!反撃をする嫁ももちろんいます



相談者さんはお義母さんの嫌味に日々辟易しながらも、言い返したところでさらに言い返されるため、グッとこらえて我慢をしているようです。ただ、世の中にはどんどん言い返すお嫁さんもいるようです。お義母さんもその場は負けじと言い返したとしても、後になってお嫁さんの言葉に腹が立つこともあるのかもしれませんね。
『「お義母さんは、お義父さんにストレスがたまっているときどうされているのですか?」「お義母さんはお義父さんを自分より何時間多く寝かせてあげているのですか? 教えてください」って言ってやれば(笑)』
お嫁さんだって当たり前に一人の人間です。旦那さんを気遣うこともあれば、自分が疲れて気遣えないときもあります。お義母さんがお義父さんに対して完璧にできそうにないことを、お嫁さんが旦那さんに完璧にできるはずがありませんよね。
『旦那が結婚して10kg太って、「どんな食事を作っているの?」と言われたときは、「同じ物を食べていたら私も太っているはず。外でジャンクフードばかり食べていては意味ないでしょ」。義実家で旦那が子どもたちを遊ばせていたら、「あなたより懐いているんじゃない?」と言われ、「懐く? 父親だから当たり前じゃん」と笑ってやった』
感情的にならず論理的に言い返せるお嫁さん、かっこいいですね。嫌味を言われると、ついつい頭に血が上って何も言い返せなくなったり、黙り込んだりしてしまうもの。しかし、このように言われればお義母さんも返す言葉がないのではないでしょうか。

ただ子どもの配偶者に対して、「うちの娘(息子)に苦労を掛けるな」とは言わない親も世の中にはいます。きっと人格者だからと筆者は思います。将来子どもに配偶者を迎えたときは、このような公平な視点で見れる人でありたいですね。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・んぎまむ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • キリが無いから爽やかに無視する。それでも責められない地盤をコツコツ作り上げてきたわたしの勝ち。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定