里見四冠が女流初の本戦進出=プロ編入試験資格も―将棋・棋王戦

49

2022年05月27日 21:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真将棋・棋王戦本戦進出を決めた里見香奈女流四冠=27日午後、大阪市の関西将棋会館
将棋・棋王戦本戦進出を決めた里見香奈女流四冠=27日午後、大阪市の関西将棋会館
 将棋の里見香奈女流四冠(30)=女流王座、女流王位、女流王将、倉敷藤花=が27日、大阪市で指された棋王戦予選決勝で古森悠太五段(26)に勝ち、八大タイトル戦で女流棋士初の本戦出場を決めた。

 終局後、里見四冠は「実力以上のものが出たのかなと思う」とほっとした表情を浮かべた。

 プロ編入試験の受験資格も女流で初めて獲得した。受験については「今のところはあまり考えていない。自分の中で編入試験を受けたいという気持ちが強く出てきたら」と話した。 

棋王戦予選に勝利し本戦進出を決めた里見香奈女流四冠(右)=27日午後、大阪市福島区の関西将棋会館
棋王戦予選に勝利し本戦進出を決めた里見香奈女流四冠(右)=27日午後、大阪市福島区の関西将棋会館

このニュースに関するつぶやき

  • 女流という枠組みの要らないぐらいの実力差まで縮んだらいいと思うよ・・・だから女流棋士と棋士の両方に所属可能にしたほうが俺はいいと思う。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(26件)

前日のランキングへ

ニュース設定