FC東京DF小川諒也、ポルトガル1部ヴィトーリアSCに期限付き移籍「全ての人に感謝」

6

2022年05月28日 10:46  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真FC東京の小川が、ヴィトーリアSCに期限付き移籍 [写真]=兼子愼一郎
FC東京の小川が、ヴィトーリアSCに期限付き移籍 [写真]=兼子愼一郎
 FC東京は28日、DF小川諒也がプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)のヴィトーリア・ギマランイス(ヴィトーリアSC)に期限付き移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

 FC東京のクラブ公式サイトによると、契約期間は今年の7月1日から2023年の6月30日まで。6月26日に開催される明治安田生命J1リーグ第18節のサガン鳥栖戦が、FC東京の選手としてプレーする移籍前最後の試合となる。

 また、同サイトには以下のように小川のコメントが掲載されている。

「シーズン途中に移籍を決めたことに申し訳ない気持ちがありますが、自分のわがままを受け入れてくれた全ての人に感謝しています」

「FC東京で過ごした7年半で、プロサッカー選手としての全てをこのクラブで学べて最高でした!」

「そして良い時も悪い時もずっと見守り、信じ続けてくれたファン・サポーターのみなさんには本当に感謝しています」

「FC東京の小川諒也として、海外で頑張ってきます! 本当にありがとうございました」

 現在25歳の小川は、流通経済大学付属柏高等学校を経て、2015年にFC東京へと入団。左足のクロスを武器に、左サイドバックとして存在感を高めていった。今シーズンはここまで、明治安田生命J1リーグで12試合に出場して2ゴールを記録。JリーグYBCルヴァンカップでは、2試合に出場して1ゴールを挙げている。J1リーグでは、通算130試合に出場して4ゴール。

このニュースに関するつぶやき

  • 「ポルトガル」での活躍を期待です。
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定