ソフトバンク・渡邉陸がプロ初アーチ 初スタメン起用に応える1号3ラン!

5

2022年05月28日 15:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真昨年8月に育成から支配下昇格を果たしたソフトバンクの渡邉陸
昨年8月に育成から支配下昇格を果たしたソフトバンクの渡邉陸
◆ 育成出身の高卒4年目、昨年8月に支配下昇格

 ソフトバンクの渡邉陸捕手(21)が28日、プロ初スタメンとなった広島戦(PayPayドーム)でプロ初安打となる1号3ランを放った。

 渡邉は「9番・捕手」でプロ初スタメン。2回に7番・柳町の左前適時打で2−1と逆転したあと、なおも一死一、二塁の好機で広島先発・森下と対戦。2球目のツーシームを力強く振り抜いた打球は左中間テラス席に飛び込む1号3ランとなった。これでプロ初安打、初アーチ、初打点を一気に記録。売りである打力をアピールした。

 身長187センチ、84キロの大型捕手は、鹿児島・神村学園高を経て2018年の育成ドラフト1位でソフトバンク入り。昨季8月に支配下契約を勝ち取り、今月24日に一軍昇格を果たしていた。

このニュースに関するつぶやき

  • しかしソフトバンクは次から次へ選手出てくるなあ。しかも育成選手、感動する。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定