人間が耐えうるギリギリの苦味? スタバ公式レシピ「コーヒードレッシング」がサラダと合いすぎて沼落ちしそう

2

2022年05月28日 15:21  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


突然ですが、コーヒーと1番合う食べものってなんだと思いますか? ドーナツ? それともチョコレート?

「1番合う」と言われると悩んじゃいますけど、もしかしたら「サラダ」なのかもしれません。

というのも実はみんな大好きスターバックスがコーヒーを使ったドレッシングの作り方を公開しているんですが、これが衝撃的にクセになりそうなのです。

コーヒーがレタスや玉ねぎと合うわけないって思うよね??? 私もそう思ってスタバ公式アレンジレシピ「コーヒードレッシング」をつくってみたんですが……。

【スタバのヴィアとは?】

コーヒー好きな人間でも挑戦してみるのがちょいと勇気がいる「コーヒードレッシング」に必要なのは、バルサミコ酢、はちみつ、レモン汁、オリーブオイル、塩、そしてスターバックスの「ヴィア コーヒーエッセンス パイクプレイスロースト」

スタバのヴィアはお湯で溶かすだけでスタバのコーヒーが気軽に楽しめちゃうスティックタイプのコーヒーのこと。

つくり方はインスタントコーヒーと同じだけど、味はかなり本格的で分量通りつくってもコクや深みはスタバのお店で飲むレベルでリッチな味が楽しめちゃいます。こちらは12本入りで1050円でした。

【混ぜるだけ! コーヒードレッシング】

むずかしい工程は一切ゼロ。材料を混ぜ合わせるだけです。

まずはバルサミコ酢、はちみつ、コーヒーエッセンスを混ぜ合わせて、全体が少し溶ける程度に軽く火にかけます。少し冷ましたら、レモン汁、オリーブオイル、塩を入れてよく混ぜます。味見をしてお好みで塩味を調整してみてね。

完成したコーヒードレッシングの見た目はコーヒーとバルサミコ酢のおかげでツヤのある黒さに。

バルサミコ酢をベースにしたドレッシングに、あくまで隠し味としてコーヒーエッセンスを足しているイメージだと思うじゃないですか。全然そんなことありません。

そのまま味見してみたら「ヴィアを1本入れちゃまずかったのかな?」って分量間違えたかと思うほど、コーヒードレッシングは苦々しい味でした。コーヒー党、しかもエスプレッソ大好きな私もさすがにこれはキツイ……ということで、レシピには載っていないはちみつを勝手にプラスして若干甘さを増やしてみました。

【苦いです。】

かなりパンチのある味つけなので、レタスの先のやわらかい部分よりも、少し歯ごたえのあるレタスの根元や、大根、にんじんなどの根野菜と相性が良かったです。

バルサミコ酢の独特なすっぱみとヴィアのパイクプレイスローストの酸味と苦味。最初はちょっと苦すぎるなと思っていたのですが、中盤でそれが快感に変わっていきます。

あれ、コーヒーってサラダとめっちゃ合うじゃん。

【ギリギリの苦味にハマりそう…】

コーヒー好きだけど甘いミルクコーヒーが好きな人なら、このドレッシングのことは諦めるか、せめてヴィアを半量から始めるのがベターです。まあ、そのうちどんどん分量増やしたくなると思うんだがね……。

ということで、人間が耐えうるギリギリの苦味な攻め過ぎドレッシングではありましたが、気づけばこの苦味が快感に変わっちゃうんだからホント怖い! このドレッシングは気づけばすっかり虜になってしまうので、心して挑戦してみてね。

参考リンク:スターバックス
撮影・執筆:黒猫葵
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

このニュースに関するつぶやき

  • 酸味と苦みが快感になるとか。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定