内田有紀、デビュー30周年も「いつでもフレッシュ」 “感謝する気持ち”に大きな変化

3

2022年05月28日 15:53  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『第8回Women of Excellence Awards』のスペシャリスト部門を受賞した内田有紀 (C)ORICON NewS inc.
『第8回Women of Excellence Awards』のスペシャリスト部門を受賞した内田有紀 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の内田有紀(46)が、長年プロフェッショナルとして実績を重ね、後進のロールモデルとして新たに道を切り拓く女性リーダーや傑出したスペシャリストを表彰する『第8回Women of Excellence Awards』のスペシャリスト部門を受賞。28日に東京ミッドタウンで行われた授賞式に参加した。

【写真】艶やかなロングドレス姿の内田有紀

 シックなドレス姿で登場した内田は「デビューしてから今年で30周年を迎えます。あっという間とは言い難い30周年です」としみじみ。「10代、20代と仕事のプロ意識をそこまで持てずに日々を過ごし、一生懸命、ただただ仕事をしてきたと思います。30代に入り、仕事の意識が高くなってきた毎日の中で、楽しいとは言い難い日々をたくさん重ねてまいりました。ひたすらにがむしゃらに、きょうまで来た。こんなステキな賞をいただけけて感謝の気持ちでいっぱい」と語った。

 さらに「自分らしく生きることは難しいなと思う日々ですが、トライ・アンド・エラーを繰り返しながら自分に自信を持てるように、努力しながら準備しながら頑張っていこうと思います」と前を見すえた。

 その後のトークショーでは、デビュー30周年について内田は「30年という時間が経ちます。『これぐらいはできるんじゃないか』という期待した目で現場の方も私を見る。でも、人って年を重ねてもそんなに急にえらくなったり、強くなるわけではない。一生懸命、その都度、日々を大切に感謝というものを深くする。いつも、ありがとうの気持ちでやることが増えました」と心境を語った。

 “感謝”という言葉に驚いた司会が「デビュー30年だと大御所ですよね」と振ると、内田は「そういうこと私がまったくおもっていない(笑)。いつでもフレッシュな気持ちでいる」と笑顔で返していた。

 授賞式は、女性のための総合イベント『WOMAN EXPO 2022』の一環として開催。ビジネス部門は弁護士・菊間千乃(50)が受賞した。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • ほんと芸能人はバケモノだよなぁ(褒めてる)
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定