「食べる昆虫ガチャ」 コオロギ、セミ、女王アリ、サソリなど全12種をワンコインで販売

103

2022年05月28日 16:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「食べる昆虫ガチャ」は全12種類
「食べる昆虫ガチャ」は全12種類

 渋谷PARCO(東京都渋谷区)の「米とサーカス」店頭に、「食べる昆虫ガチャ」が5月28日より設置されている。コオロギ、セミ、女王アリ、サソリなど全12種を500円で挑戦できる。



【その他の画像】



 「食べる昆虫ガチャ」はその名のとおり、実際に食べられる昆虫を購入できるカプセルトイ。栄養価が高く、環境負荷の低いサスティナブルフードである昆虫を幅広い層に広めたいという企画で、お試しとしてミニサイズでの提供となっている。



 種類による差異はあるが、昆虫によっては高たんぱく質で、アミノ酸や鉄分などのミネラル・ビタミンも豊富に含んでいる。コオロギなどは、ごぼうよりも食物繊維が豊富で、タンパク質の割合も高く、含有量が牛肉を超えると言われている。



 さらに牛肉1キロを生産するために8キロの飼料が必要であるのに対し、昆虫は2キロの飼料で生産が可能であり、飼料変換効率が高い環境的な利点も。また温室効果ガスの排出量・養殖に必要な水と土地という点から見ても、牛や豚、鶏などの家畜動物より環境への負荷が低い。そのため、世界の人口増加と地球温暖化に伴う食糧問題の解決手段として、「昆虫を食事に取り入れること」は国連FAO(食糧農業機関)も推奨している。



 販売している「米とサーカス」では2016年から昆虫食に注目し、高田馬場本店と渋谷PARCO店の2店舗で「昆虫食べ比べセット」など販売している。



 「食べる昆虫ガチャ」は、セミ幼虫、女王ツムギアリ、ツムギアリ、バンブーワーム、ワタリバッタ、スーパーワーム、オケラ、サゴワーム、フタホシコオロギ、ジャイアントコオロギ、モパネワーム、サソリのラインアップ。ガチャで当たりが出ると、昆虫ドリンク「タガメサイダー」がプレゼントされる(※景品は予告なく変更になる場合も)。


このニュースに関するつぶやき

  • J( 'ー`)し日本住血吸虫買ってきたわよ〜  彡(゚)(゚) ドタドタドタ!
    • イイネ!4
    • コメント 15件

つぶやき一覧へ(67件)

ニュース設定