ハウゲ、ミランからフランクフルトに完全移籍…買取義務発生で26年夏までの契約締結

0

2022年05月28日 17:20  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ハウゲがフランクフルトに完全移籍加入 [写真]=Getty Images
ハウゲがフランクフルトに完全移籍加入 [写真]=Getty Images
 MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトは28日、ノルウェー代表MFイェンス・ペッター・ハウゲの完全移籍加入を発表した。

 ハウゲは昨年夏、1年間の期限付き移籍でミランからフランクフルトに加入。所定の条件が満たされたことで買い取り義務が発生し、2026年夏までの契約を結んだ。なお、現地メディアの報道によると、買い取り義務の発生条件は「フランクフルトのブンデスリーガ1部残留」で、移籍金は1200万ユーロ(約16億円)前後になる模様だ。

 現在22歳のハウゲは、ボデ・グリムトの下部組織出身。2020シーズンのエリテセリエン(ノルウェー1部)では、18試合に出場して14ゴール10アシストを記録。同年の得点王に輝いたFWキャスパー・ユンカー(現浦和レッズ)らとともに、同クラブのリーグ初優勝に貢献した。

 ハウゲは2020年10月、500万ユーロ(当時レートで約6億円)の移籍金でミランへと完全移籍。1年目は序盤こそチャンスを与えられていたが、シーズン後半は出場機会が減少。2020−21シーズンは公式戦24試合の出場で5ゴール1アシストを記録した。

 フランクフルトでプレーした今シーズンは公式戦38試合に出場し、3ゴール2アシストを記録。クラブのヨーロッパリーグ優勝に貢献した。

🦅🙌@jenspetter99 bleibt bei der Eintracht: Der Offensivspieler schließt sich Frankfurt nach einjähriger Leihe per Kaufoption dauerhaft an und unterschreibt einen Vertrag bis 2026.

ℹ️➡️ https://t.co/YPyBmtvUsx#SGE pic.twitter.com/6Pqru6fKxl— Europa League Sieger 2022 (@Eintracht) May 28, 2022

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定