大阪・なんばに「ボードゲームホテル」誕生! 注目のボードゲームが130種以上遊び放題!!

65

2022年05月28日 21:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真心ゆくまでボードゲームで遊べるホテル
心ゆくまでボードゲームで遊べるホテル

 130種類以上のボードゲームを遊びつくせるホテル「MIMARU大阪 難波STATION」が6月2日、大阪・なんばにオープンします。



【その他の画像】



 2階ロビーにある「遊べる縁側」は、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」監修のもと、130種類以上のボードゲームを常備した遊び放題の共用スペース。ゲームは、客室への貸し出しもしています。



 ゲームは日本のものから海外の大賞受賞作など幅広くそろい、難易度や所要時間もさまざま。ゲーム初心者や子どもからボードゲームギークまで、楽しく遊ぶことができるボードゲームがあります。さらに、おすすめゲームを教えてくれるコンシェルジュも。



 「人狼・マーダーミステリーの部屋」は、大人数プレイが必要な人狼ゲームや5種類のマーダーミステリーを一晩中楽しめる部屋。また、ゲームをより楽しむために用意された薔薇などの小道具や、天国部屋、密談部屋も用意されています。



 「こども向けボードゲームの部屋」は、子どもたちも楽しめるボードゲームを用意し、親子で一緒にゲームを楽しめる部屋。定番の人気おもちゃやすべり台もあるので、ボードゲーム以外でも滞在中の時間を満喫できます。



 「スカイテラスとボードゲームの部屋」は限定1室のテラス付きの部屋、「夜通しボードゲームの部屋」は人気ボードゲームが遊べる部屋です。



 宿泊者限定の8つのホテル専用ゲーム「HOTEL GAMES」もあります。ラインアップは、すべての客室に隠された20枚の金貨を探すゲーム「小さな金貨」、宿泊メンバー全員が「ハンガーを3つ以上連結させる」「冷蔵庫の中にフォークを入れる」などのカードを持ち、朝までに他のメンバーにバレないようこっそり部屋にいたずらを仕掛けるゲーム「一泊いたずら人狼」などです。



 同ホテルは、最大6人まで泊まれる広い客室があり、2022年9月までは開業特別キャンペーンを実施中。1泊1室あたり1万3000円からとなっており、4人で泊まれば1人あたり3250円から泊まることができます。


このニュースに関するつぶやき

  • 流石にウォーゲームの類いは置いてないだろうなwそもそも、ルールを把握するだけで一晩かかる奴が続出しそうだしww
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(41件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定