中川大志「憧れ」日曜劇場に初出演「本当にうれしくてドキドキ」

12

2022年05月29日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真日曜劇場『オールドルーキー』に出演する中川大志(C)TBS
日曜劇場『オールドルーキー』に出演する中川大志(C)TBS
 俳優の綾野剛が主演を務める、TBS系日曜劇場『オールドルーキー』(7月スタート 毎週日曜 後9:00)の追加キャストとして、主人公・新町が働くスポーツマネージメント会社「ビクトリー」の高学歴若手社員・城拓也を演じる中川大志の出演が決定した。

【写真】芳根京子が”20cm”カット!役作りで新ヘアスタイルに

 本作は、現役を引退したサッカー元日本代表の主人公・新町亮太郎(綾野)が、さまざまな挫折を経て出会ったスポーツマネージメント会社「ビクトリー」でセカンドキャリアを歩むヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。

 日曜劇場初出演を飾る中川が演じるのは、「ビクトリー」の高学歴若手社員・城拓也(じょう・たくや)。育ちがよく、スポーツが大好きという理由で入社したため、遊び感覚で仕事を楽しんでいる。小学生の頃に日本代表戦に出場していた新町に憧れてサッカーを始めたという根っからのサッカー好き。新町が同じ会社の“オールドルーキー”として奮闘する姿は、純粋に新町をリスペクトする城にどのような影響をもたらすのだろうか?

<中川大志>
中学生の頃から、TBSドラマの現場ではたくさんのことを学び、その後の俳優としての核となる、かけがえのない時間を過ごさせていただきました。いつか絶対に立ちたい! と夢見ていた、憧れの日曜劇場に初めて参加出来ることが本当にうれしくて、ドキドキしています。

普段俳優という表舞台に立つ職業をしていますが、僕自身、裏方の仕事にも常に興味を持ってきました。今作の台本を読んで、アスリートと全力で向き合い、どうやったら良いパフォーマンスをして貰えるのか、どうやったらその人の魅力が一番伝わるのか、常に考え、裏から支えていくマネージメントの仕事にとても魅力を感じました。

幼い頃から、スポーツにはたくさんの感動を貰いました。アスリートの方々、スポーツ業界で働く方々へのリスペクトを忘れず、存分にその世界を楽しみたいと思います! お楽しみに!

このニュースに関するつぶやき

  • 「鎌倉殿の13人」の中の、中川大志はカッコいい!役によってあんなに変わるのか?
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定