おばあちゃんにプレゼントしたい…かわいい孫の思いに応え、70歳でガンプラ初挑戦「笑うことが増えた気がします」

15

2022年05月29日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真孫とともにガンプラを作り上げたたえちゃんさん 画像提供/たえちゃん氏 (C)創通・サンライズ
孫とともにガンプラを作り上げたたえちゃんさん 画像提供/たえちゃん氏 (C)創通・サンライズ
 ガンプラモデラーには、子どもの頃に「ガンダム」を経験し、そこからずっと作り続ける“継続勢”、もしくはブランクを経て再び作る“復帰勢”が多い。4月25日に突如ツイッターにアカウントを立ち上げた、たえちゃんさん(@gunplaobaachan1)は、ガンプラ未経験の70歳のおばあちゃん。だが、巨大ガンプラ「ナイチンゲール」に挑む姿や、ガンプラを始めるキッカケになったという孫との2ショットなどを投稿し、あっという間にフォロワー1万人を突破した。なぜ70歳でガンプラを始め、ツイッターやYouTubeで発信していくことにしたのか? 本人に話を聞いた。

【写真】震える手でもここまでできる…孫プレゼント『ナイチンゲール』の順調な進捗具合にニッコリ

■孫がくれたナイチンゲール「せっかくプレゼントしてくれたものだから完成させたい」

――70歳のおばあちゃんがガンプラを始めたということで多くの注目を集めています。そもそも、なぜ、ガンプラを始めようと思われたのですか?

【たえちゃん】8歳の孫がいるんですが、少し前からガンプラを楽しむようになって。それで、「おばあちゃんにも楽しんでほしい」ということで『ナイチンゲール』をプレゼントしてくれました。もしかしたら、自分が作れない大きなガンプラを見たくて作ってほしいから、プレゼントしてくれたのかもしれません(笑)。

――『HG ナイチンゲール』は非常に高価な物ですが、誕生日プレゼントだったのですか?

【たえちゃん】いえ、特別な日ではなかったです。『ナイチンゲール』はもともと息子が買って置いていたもので、それを「おばあちゃんにプレゼントしたい」と孫がずっとお願いしていたようです。もらった時はもちろん嬉しかったですが、とても大きくて驚きました。

――これまで、ガンプラを作ったり、ガンダムを観たりという経験はあったのですか?

【たえちゃん】息子(孫の父親)が子どもの頃にガンダムを観ているのを、横でちょっと観ていたので、多少知っていました。特に、キュベレイがとてもかっこよく、印象的だったので好きでした。

――70歳にして一念発起し、ガンプラを作ろうと思った原動力は?

【たえちゃん】一番は孫がせっかくプレゼントしてくれたものだから「完成させたい」と思ったことです。それに細かいものを組み立てるのは好きな方なので。昔は編み物や和裁洋裁などをやっていました。子育てが始まってから後はこれといって集中して何かをやっていたわけではありませんが、パズルなども好きでときどきやっていましたね。

■制作はマイペース「今はナイチンゲールの上半身を作っているところ」

――ガンプラの制作と共に、4月25日に突如ツイッターを開設し、YouTubeでも発信されています。ただ作るだけでなく、情報を発信していこうと思ったのはどんなお気持ちからだったのでしょうか?

【たえちゃん】こうした情報の発信は、家族の勧めもあって始めました。せっかく新しいことを楽しむのだから記録に残していけるのも楽しいですし、いろんな方から応援してもらえるのも嬉しいですからね。「何かを始めるのに歳など関係なく、いつでも楽しむことができる」ということを発信できたらと思います。

――情報発信を始めた当初、「ガンプラを無理やりやらされてる、嘘をついてるなどのメッセージがきます」というようなメッセージが届いたことを明かされました。こうした心無いメッセージはどのように思われますか?

【たえちゃん】はじめはとてもびっくりしました。ですが家族にもこういうこともあるかもということは聞いていましたし、それ以上にたくさんの応援があることが嬉しかったです。

――ガンプラを制作し始めていらっしゃいますが、実際に触れてみていかがですか? どんなところが面白い/難しいと感じられますか?

【たえちゃん】最初はたくさんの部品があって本当にできるかなと不安もありましたが、やってみると説明書もとても親切でゆっくり少しずつ出来ていくのがとても楽しいですね。

――お孫さんからいただいた『ナイチンゲール』の制作の進捗はいかがですか?

【たえちゃん】今は上半身を作っているところです。細かい部分は気になりますが、ここまではうまく出来てきていると思います。周りは「マイペースにゆっくり楽しんだらいいよ」と言ってくれるので、私ものんびりやっています。

――実際制作されて、細かい作業なども多いと思いますが、苦労される部分は?

【たえちゃん】細かいところが見えにくいのと手が震えてしまうので、難しい時はあります。老眼鏡を使って、根気強くやっています。

――GW中の投稿で、「最近は笑うことが増えた気がします」と投稿されました。これはガンプラの影響でしょうか?

【たえちゃん】そうですね。ガンプラが孫との共通の話題になっていて、同じ視点で話ができるのがとても楽しくて、笑って話していることが多くなった気がします。

――ガンプラが懸け橋になっているわけですね。素晴らしいです。ご自身にとってガンプラがそうだったように、「年齢を重ねてからも新しいことは始められる、夢中になれるものがあると健康的に過ごせる」…というような同年代の方々へアドバイスはありますか?

【たえちゃん】やってみたいと思ったり、やれる機会があることは何でもやってみたらいいと思って今までも過ごしてきましたから、皆さんもぜひ毎日を楽しく過ごしてほしいです。

――この先、作ってみたいガンプラはございますか?

【たえちゃん】ぜひ、キュベレイは作ってみたいですね。あと、ガンプラではないですが、孫の作ったガンプラと一緒に飾れる棚がほしいと思っています。

――一緒にガンプラが飾れるといいですね。それでは最後になりますが、たえちゃんさんにとって、ガンプラとは?

【たえちゃん】たくさんの人と繋がれて笑顔になれて夢中になれるものです。

このニュースに関するつぶやき

  • デンドロビウムやネオジオングじゃなくてよかった。
    • イイネ!5
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定