早めにエアコン試運転を! 屋内で発生する「おうち熱中症」を防ぐために

334

2022年05月29日 10:31  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
製品評価技術基盤機構は5月26日、「おうち熱中症」を防ぐために本格的な夏期シーズンに入る前の「早めのエアコン試運転」の重要性について発表した。


「おうち熱中症」とは、気温が高まる事で起こる熱中症のうち、屋内で発生するケースのこと。予防のためには、エアコンなどを使用した室温の管理が重要となってくる。



なお、エアコンの点検・修理・工事依頼は夏場に集中する。そのため、比較的空いている今の時期にエアコン試運転を行い、 正常に動作することを確認しておきたいところ。

試運転の前には「電源プラグや室内機のフィルターにほこりがたまっていないか」「室外機の上や前に物を置いていないか」、試運転の際には「冷房運転で冷風が出るかどうか」「30分ほど運転して異常(水漏れ、異音・異臭、エラー表示)がないか」などの確認。異常がある場合には、販売店やメーカーに相談し、必要に応じて点検を受ける必要がある。



また、早めのエアコン試運転は、事故を未然に防止し安全に使用するためにも有効とのこと。



同機構では、エアコンの使用で熱中症のリスクを低減させ、快適で安全に猛暑を乗り越えるように呼びかけている。(フォルサ)

このニュースに関するつぶやき

  • そう思って試運転したところ室外機ファンが回ってなくて冷房が機能せず困っています。修理業者に頼むかもう古ーいタイプなのでいっそ新調するか悩んでます。とにかくお金が飛ぶよねー。
    • イイネ!16
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(172件)

前日のランキングへ

ニュース設定