洗剤要らずのSDGs? 自炊どころか皿洗いすら面倒な人の食卓が話題 「一昨日の私」「これは賢い」

28

2022年05月29日 12:00  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真マルハニチロの「焼豚五目チャーハン」(井戸水さん提供)
マルハニチロの「焼豚五目チャーハン」(井戸水さん提供)

近年なにかと話題にあがる「持続可能な開発目標」…いわゆるSDGs。そんな中、SNS上ではこの上なくSDGsな食事風景が大きな注目を集めている。

【写真】SDGsに基づく正しい(?)召し上がり方はこちら

「自炊どころか皿洗いすら面倒になってきた人」と自らの食事風景を紹介したのは空間オーディオの調査などを手掛ける井戸水さん(@idomizu_)。

マルハニチロの「WILDish焼豚五目炒飯」をレンジで温め、袋を裂いて豪快に直で食べようという井戸水さん。たしかにこれなら食器を洗う洗剤はいらないし、なにより食べる人の労力もSDGs!

井戸水さんの投稿に対しSNSユーザー達からは

「一昨日の私」
「これは賢い 初めて知った時、これでいいんだ!と感動した」
「これの豚キムチめちゃ美味い」
「自分もよくやりますよ。 お皿を使わない→洗い物を減らす→汚水が減る→川や海の水が綺麗に→SDGsの14番を達成 ほ、ほら。。。決して自分が食べるだけだし盛付けとか洗い物が面倒くさい。。。では無いのです。持続可能な開発目標!!これも立派なSDGsへの取り組み(汗)#sdgs」

など数々の絶賛のコメントが寄せられている。井戸水さんにお話をうかがってみた。

ーーこの食べ方を実践されるようになった経緯をお聞かせください。

井戸水:当該ツイートのスレッドにありますように、自炊はしていましたし、今も続けています。

ただ毎日自炊で賄うのは気力的に難しく、半額弁当や冷凍食品に頼ることもあります。冷凍食品はストックができるのでよく買い込んでいるのですが、食器を用意しないといけないものが多く面倒だと思っていたところ、この商品を発見しました。手間がかからないという点では、最近これと同じように袋ごと温められるレトルト食品が増えているのは嬉しいです。

袋ごと温められると言ってもレトルト食品の場合は結局食器を用意する必要はあるのですが、温める際にラップがいらないのと、中身が温かいからか袋の性質なのか、袋ごと温められないものと比較して、袋の中身がほとんど残らずスッと出てきてくれるものが多い印象です。

ーー今回の反響へのご感想をお聞かせください。

井戸水:これは何気ない手抜きの昼食の写真でした。商品自体、自分が気付かなかっただけでだいぶ前から存在していてCMもやっていたようなので、ここまで反応があったことには驚きました。

こんなことになるとは思っていなかったので、文章もあまり練らずに書いたのですが、それが災いして「こういう食べ方をするのが正しい商品なのに、それを自分のアイデアであるかのように得意げに自慢している人」と思われてしまったりすることもありましたね…。

◇ ◇

読者のみなさんは日々どんな食生活を送っているだろうか。手が込んで栄養も整った食事を摂るのもいいが、忙しい中でそればかりに注力するのも逆にバランスに欠けているのかもしれない。たまには自身のSDGsに配慮して手抜きをしてもバチは当たらないのではないか。

なお、今回の話題を提供してくれた井戸水さんは日頃、SNSやブログ「idomizu theatre」でオーディオビジュアルを中心とした情報を発信。特に最近はDolby Atmosや360 Reality Audioなどの空間オーディオファン向けに有益な話題が多いので、ご興味ある方はぜひチェックしていただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • SDGsって極一部の人が儲ける為の物だろ なんて考えてしまうのは悪いクセでしょうか
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定