杉村太蔵、北朝鮮の新型コロナ感染拡大を疑問視 大竹まことと意見が対立

0

2022年05月29日 14:50  Sirabee

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Sirabee

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

29日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、杉村太蔵が新型コロナウイルス感染拡大が報じられている北朝鮮について語った。

■北朝鮮で新型コロナの感染が拡大?

番組は「北朝鮮で新型コロナウイルスの新規感染者が爆発している」と紹介。さらに「原因不明の発熱者が増加、連日20万人を超える日もあり、4月からの合計は360万人に達している」と説明する。

アメリカのジョー・バイデン大統領は「新型コロナウイルスワクチンの提供をする準備ができているが、回答はない」と表明。日本の林芳正外務相も「国交がないからほっとくというわけにはいかない」と話したのだという。

関連記事:杉村太蔵、減税待望論に否定的見解 「全員に一律公平だと…」

■杉村が独自見解

スタジオで阿川佐和子が「北朝鮮で急にコロナの感染が爆発って、今まで出ていなかったんですか? なんで今になって国際的に発表するのか」とゲスト出演した複数の医師に質問する。

医師たちが「わからない」と答えると、杉村は「わからないのは、日本だって発熱してる人の数って、カウントはできないと思うんですよ。だけど北朝鮮って発熱者が20万とか30万って言って。これはどうやって報告させたものなのか」と話した。

■北朝鮮のメッセージを疑問視

さらに杉村は「だから今、このタイミングで北朝鮮で”コロナがこういう状況になっている”っていうことも、なにか政治的な、国際的なメッセージ」と指摘。

続けて「支援がほしいときに、なんかわれわれは困っているっていうことを言う。いつものなんか、それをコロナバージョンにしたんじゃないかなっていうのが、僕の見解ですね」と北朝鮮の現状に懐疑的な見方を示した。

■大竹まことが懐疑論を否定

阿川は「ただ、本当に爆発していたとしたら、これがまた中国や大陸を渡って、また日本に戻ってくる可能性もあるわけですよね」と持論を展開する。

すると大竹まことが杉村のほうをみながら、「だから、確実に助けてくれっていうメッセージを受け取っていいんじゃないかと思うよね」と杉村の懐疑的な見方を事実上否定していた。

    ニュース設定