“ごま”が主役のカフェ「goma to」が自由が丘にオープン。ごまの魅力がぎゅっと詰まったメニューが待ち遠しい

0

2022年05月29日 15:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

“ごま”を使ったメニューが楽しめるカフェ「goma to(ごまと)」が、東京・自由が丘に6月17日(金)オープン。

ごまづくしのメニューはもちろん、カフェ限定のごま油も販売されますよ。

「かどや」初のカフェ「goma to」が自由が丘にOPEN

自由が丘にオープンする『goma to』は“NEW STANDARD”をコンセプトに、ごまを使ったメニューが楽しめるカフェです。

老舗ごま油ブランド「かどや製油」がプロデュースする、初のカフェなのだそうですよ。

ごまの魅力がぎゅっと詰まったシグネチャー「goma to プレート」

フードは、下北沢の人気レストラン「Salmon&Traut」の中村拓登シェフが監修。

自由が丘、カフェgoma to「goma to プレート」

自由が丘、カフェgoma to「goma to プレート」

シグネチャーメニュー『goma to プレート』(税込1800円)は、季節ごとに9種類のデリが楽しめるプレートに、もちもちの『揚げごま豆腐』と『マグロ節ふりかけご飯』がセット。

いり、すり、ねりごま、焙煎度合いが異なるごま油、ごまを使ったラー油などを使い分けた、ごまの魅力が堪能できるメニューなのだとか。

自由が丘、カフェgoma to「発酵レモンごま油と小豆島そうめん」

自由が丘、カフェgoma to「プルドポークサンドイッチ」

他にも、『発酵レモンごま油と小豆島そうめん』(税込1200円)、『ごまを食べて育った豚のプルドポークサンドイッチ』(税込1200円)などの、ごまメニューがお目見えしますよ。

ごまスイーツ好き必食!モンブラン、フレンチトーストもごまづくし

自由が丘、カフェgoma to「黒ごまモンブラン」

黒ごまモンブラン』(税込850円)はgoma toのイチオシスイーツ!

濃厚な黒ごまクリーム、サクサクのメレンゲ、ごま油の香りを堪能してくださいね。

自由が丘、カフェgoma to「ごまたっぷりのフレンチトースト」

ごまたっぷりのフレンチトースト』(税込1000円)は、ごま豆腐をサンドしたホワイトブレッドに、黒ごまをたっぷりつけて焼きあげたボリュームのある一皿。

自由が丘、カフェgoma to「白ごまとベリーのチーズテリーヌ」

白ごまとベリーのチーズテリーヌ』(税込900円)は、白ねりごま×マスカルポーネチーズのテリーヌにベリーの酸味がアクセントをプラスします。

自由が丘、カフェgoma to、ドリンクメニュー

季節のごまシェイク』『黒ごまバナナシェイク』(各税込730円)、珍しい『ごまジンジャーエール』(税込680円)など、ドリンクも“ごま”づくしですよ。

テイクアウト限定スイーツ、セルフブレンドのごま油も気になる

自由が丘、カフェgoma to、テイクアウト限定「白ごまアイスクッキーサンド」

テイクアウト限定『白ごまアイスクッキーサンド』(税込600円)は、新丸子のアイスクリームダイナー「BIG BABY ICECREAM」とコラボ。

自由が丘、カフェgoma to、オリジナルごま油

また、カフェでは3種類のオリジナルごま油も販売。

ごま油をブレンドして、自分好みの味がつくれる量り売りコーナーも設置されるそうですよ。

栄養たっぷりでスーパーフードとしても注目される「ごま」の魅力を堪能したい人は、足を運んでみてくださいね。

※メニュー名、価格が変更される場合があります。

goma to 住所:東京都目黒区緑が丘2-24-8 営業時間:11時〜21時 ※不定休 席数:店内30席、テラス8席 https://www.kadoya.com/gomato/

    ニュース設定